読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

「アナスタシア」記憶喪失の少女は元王女

「アナスタシア」は1997年公開のアニメ映画。 1917年に滅亡したロマノフ朝最後の王女アナスタシアの伝説をもとに描いたファンタジーロマンス。 あらすじ ロマノフ家統治300年を祝うパーティーで、アナスタシアは祖母であるマリー皇太后よりプレゼントを渡さ…

「ポーラー・エクスプレス」見えないものの大切さ

「ポーラー・エクスプレス」はロバート・ゼメキス監督による2004年公開の映画。 北極へ向かう列車ポーラー・エクスプレスへ乗って冒険の旅へ。 あらすじ クリスマス・イブの夜、少年はまだ寝付けない。 「サンタなんかいないかも」 妹のように無邪気にサンタ…

「花とアリス殺人事件」二人の出会いと友情の始まり

「花とアリス殺人事件」は2015年公開の、岩井俊二監督による初の長編アニメ映画。 2004年の実写映画「花とアリス」の前日譚である。 あらすじ 史上最強の転校生、アリス。史上最強のひきこもり、花。 二人が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こっ…

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」は、2015年秋の公開映画。 文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」において発表された吉成曜の初監督作「リトルウィッチアカデミア」の続編である。 第一章 リトルウィッチアカデ…

映画「パプリカ」夢と現実の間に。必要なのは一振りのスパイス。

「パプリカ」は2006年に公開された今敏監督の4作目の作品。 虚構と現実の交錯は全作通して見られる特徴であるが、この「パプリカ」では夢の世界が境界を破って侵入してくる。 僕は今敏監督作品ではこれが一番好きだ。「千年女優」も捨てがたいけれど。 ただ…

「ヒックとドラゴン」唯一の悩みも、一緒だったら自慢になる

少年はドラゴンに「翼」をあたえ、ドラゴンは少年に「勇気」をあたえた 「ヒックとドラゴン」はディーン・デュボア監督によ2010年公開の3Dアニメ映画。 気弱なバイキングの少年と、怪我をして飛べなくなったドラゴンの友情を描く。

「こねこのミーシャ」「ミトン」他、ロシアのストップモーションアニメ名作集

チェブラーシカやミトンで知られるロシアの人形アニメーション作家、ロマン・カチャーノフ監督作品。 没後20年に当たる2013年に日本で初公開。 表題作を含め、6作品の短編集。