午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

「終電ちゃん」2巻(藤本正二)ローカル線の終電ちゃんも新たに登場

「終電ちゃん」2巻 藤本正二 (モーニングコミックス)

「終電ちゃん」は藤本正二による漫画作品。

様々な路線の擬人化である終電ちゃんが活躍する。

表紙は山手線の終電ちゃん。

大阪環状線、東海道新幹線、函館本線、佐世保線、松浦鉄道と、全国各地の終電ちゃんが新たに登場! 賑わいを増す終電物語!!

 

前作はこちら

全国の終電ちゃんが登場 

一日の終りに、家路につく人々を送り出すために奮闘する終電ちゃん。

前回は中央線、山手線、小田急線と首都圏の路線が登場したが、この2巻では地方の終電ちゃんを見ることができる。

 

「終電ちゃん」2巻(藤本正二)大阪環状線の終電ちゃん、ハリセン型時刻表

(10話「大阪環状線の終電ちゃん」より)

時刻表のハリセンで乗客を励ます大阪環状線の終電ちゃん。

乗客のボケにも付き合うノリの良さだが、中央線の終電ちゃんを姉御と慕い泣き虫なところもある。

 

「終電ちゃん」2巻(藤本正二)乗り過ごす人の気持ちになってみようかと

(14話「長崎の終電ちゃん」より)

佐世保線の終電ちゃん。

ローカル線の方になると、都会のような殺気立った雰囲気はなく、のんびりしたキャラ。

彼女は終電後に近隣の路線を見回るなどがんばり屋さんでもある。

 

そんな彼女たちによって日々の平和が保たれている。 

ではそのエネルギーの元はと言えば、例えば週末に楽しみにしている屋台のラーメンであったり、乗客の気持ちに触れた瞬間であったりするのかもしれない。

 

「終電ちゃん」2巻(藤本正二)終電後の花火

(13話「終電ちゃんと花火大会」より)

花火を見たことがない中央線の終電ちゃんと終電後の線香花火。

こういう表情は初めて見せた。 

かわいいぞ終電ちゃん。 

 

関連記事