読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

2017年1月の気になる新作映画10本

映画 映画-新作情報 企画記事

冬の温泉に入る猿

2017年1月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。 

 

前回はこちら。 

ダーティ・グランパ

映画「ダーティ・グランパ」ポスター

1週間後に結婚を控えた真面目過ぎる弁護士ジェイソンは、突然の祖母の訃報を受け、葬式に駆けつけるが、妻に先立たれ意気消沈した祖父ディックから半ば強引に誘われ、祖母の思い出の地であるフロリダへの傷心旅行に渋々お供することに。ところが、40年ぶりの独身生活を満喫する自由過ぎるディックは、朝から酒をがぶ飲みしながら、葉巻を吹かし、ゴルフ場でのナンパに始まり、挙句の果てにはデイトナビーチで完全に羽目を外して大暴れ。年齢も性格も全く違うふたりの珍道中の行く末は・・・?

(あらすじ:映画「ダーティ・グランパ」公式サイトより

やんちゃすぎる祖父と孫のロードムービー。

こういうおじいちゃんがいれば楽しそうだが、結婚目前の孫はあまり羽目を外すわけにはいかない。 

ダン・メイザーは初監督のようだが、これまで関わってきた作品がサシャ・バロン・コーエンの一連の問題作群という濃い経歴の持ち主。 

期待していいのか悪いのか、とりあえず退屈はしなさそうである。

 

映画『ダーティ・グランパ』予告編 - YouTube

監督:ダン・メイザー

出演:ロバート・デ・ニーロ / ザック・エフロン / ジュリアン・ハフ 

SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。

映画「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」ポスター

カバー・アルバムの名盤『SUPER FOLK SONG』

ピアノと唄だけの“一発録”レコーディング
極度に緊迫した空間で矢野顕子の一挙手一投足を余すところなく捉えた、音楽史に残る伝説のドキュメンタリー・フィルム。
現代技術でレストア&リマスタリングされ、四半世紀の時を経て、期間限定劇場上映。

「SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。」公式サイトより)

矢野顕子のデビュー40周年企画としてリマスターバージョンが劇場公開される。

これは彼女の弾き語りアルバムとしては最初の一枚となった「SUPER FORK SONG」のレコーディング風景である。

今からすれば最も持ち味を生かせるスタイルかもしれないが、当時の初の試みとしての緊張感あふれる空気が伝わってくる。

収録曲でおすすめは「中央線」。

中央線

中央線

  • 矢野顕子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

矢野顕子主演 映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]劇場予告 - YouTube

監督:坂西伊作

出演:矢野顕子 / 谷川俊太郎 / 糸井重里 

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

映画「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」ポスター

ドイツの気鋭監督ラーズ・クラウムが完成させた『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』は、モサドによる捕獲作戦を実現へと導いた陰のヒーローというべきひとりのドイツ人にスポットを当てた実録ドラマだ。その男の名はフリッツ・バウアー。歴史上極めて重要なこの人物は、いかにして消息不明のアイヒマンを発見し、追いつめていったのか。長らく封印されていた極秘作戦の裏側の真実を濃密かつサスペンスフルなタッチで描ききり、権威あるドイツ映画賞で作品賞、監督賞、脚本賞など6冠に輝いた話題作である。

映画「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」公式サイトより) 

アドルフ・アイヒマンはナチスによるユダヤ人の強制収容所送りの責任者。 

終戦後に逃亡し、アルゼンチンに渡っていた。

ブエノスアイレスに潜伏しているという極秘情報を手に入れた検事長のフリッツ・バウアーは、モサド(イスラエル諜報特務庁)に接触する。

このことで上層部から睨まれることになるが、アイヒマン逮捕にかける彼の情熱は揺るがなかった。

 

2017/1/7(土)公開『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』予告篇 - YouTube

監督:ラーズ・クラウム

出演:ブルクハルト・クラウスナー / ロナルト・ツェアフェルト / セバスチャン・ブロムベルグ 

シネマ歌舞伎 阿古屋

映画「シネマ歌舞伎 阿古屋」ポスター

高度な技術、表現力、美しさが必要なことから、演じられる人間が極めて少ない演目『阿古屋』。日本を代表する女方 坂東玉三郎が阿古屋を演じ多くの観客を魅了した公演が、シネマ歌舞伎作品としてスクリーンに登場!

『阿古屋』は通称「琴責め」とも言われ、琴・三味線・胡弓の三曲を阿古屋自ら演奏するという趣向が眼目の演目です。3つの楽器の弾き分けをはじめ、傾城の気品や色気、景清を想う心理描写も表現しなければならず、女方屈指の大役と言われる阿古屋。

今回は舞台映像だけでなく、舞台裏で『阿古屋』という作品を支える人々の様子をとらえた特別映像もたっぷり収録。最高級の遊女である傾城の華やかな衣裳に楽器の演奏と、視覚的にも聴覚的にもお楽しみいただけます。

阿古屋 | 作品一覧 | シネマ歌舞伎 | 松竹より) 

シネマ歌舞伎は2005年に始まった松竹の企画上映。

第26弾となる本作は、『壇浦兜軍記』より「阿古屋」が上映される。

壇ノ浦の戦いの後、追われる身となった藤原(平)景清の行方を知る人物として捕らえられた遊女阿古屋。

断固として口を割らない彼女に、代官は琴・三味線・胡弓の演奏を命じる。

心に乱れがあれば音に表れるだろうとの考えからだった。 

現在この役を演じられるのは坂東玉三郎のみとのこと。

玉三郎は10代後半から三曲の稽古を始めましたが、舞台で実際にこの阿古屋を演じるまでには30年近く稽古を重ねました。

阿古屋 | 行ってみよう!歌舞伎へ - 47NEWSより)

貴重な記録であるとともに、気軽に雰囲気を味わいたい人にもいいかもしれない。

 

【1/7公開】シネマ歌舞伎『阿古屋』予告編 - YouTube

出演:坂東玉三郎 / 坂東亀三郎 / 尾上菊之助 

エゴン・シーレ 死と乙女

映画「エゴン・シーレ 死と乙女」ポスター

1910年。美術アカデミーを退学したシーレは、画家仲間と“新芸術集団”を結成、16歳の妹ゲルティの裸体画で頭角を現していた。そんなとき、彼は場末の演芸場でヌードモデルのモアと出逢う。 褐色の肌を持つエキゾチックな彼女をモデルにした大胆な作品で一躍、脚光を浴びるシーレ。その後、敬愛するグスタフ・クリムトから赤毛のモデル、ヴァリを紹介されたシーレは、彼女を運命のミューズとして数多くの名画を発表。幼児性愛者という誹謗中傷を浴びながらも、シーレは時代の寵児へとのし上がっていく。しかし、第一次世界大戦が勃発。シーレとヴァリの愛も、時代の波に飲み込まれていく――。

(あらすじ:映画「エゴン・シーレ 死と乙女」公式サイトより)

20世紀初頭に登場し、28歳の生涯を閉じた天才画家エゴン・シーレを描く。

ウィーン近郊で生まれた彼は、早くから美術への才能を示し、工芸学校での先輩グスタフ・クリムトに弟子入り後頭角を現す。

 

この映画はTwitterで知ったんだけど、気になったのは監督のインタビューのこの部分。 

肉体だけで人間について何が語れるのでしょうか。これは監督にとって、とても興味深いことです。私たちも映画でこのアプローチについて語りたいと考えました。 

ディーター・ベルナー監督インタビューより

 

 

【予告】エゴン・シーレ 死と乙女 - YouTube

【予告】エゴン・シーレ 死と乙女 - YouTube

監督:ディーター・ベルナー

出演:ノア・サーベトラ / マレシ・リーグナー / ファレリエ・ペヒナー

人魚姫

チャウ・シンチー監督映画「人魚姫」ポスター

「少林サッカー」「西遊記 はじまりのはじまり」のチャウ・シンチー監督が、人間界と人魚界という異なる世界に住む男女のロマンスを描いたファンタジー作品。若き実業家リウは香港郊外の美しい自然保護区域を買収し、リゾート開発計画のため海を埋め立てるプロジェクトを進めていた。この計画をなんとか阻止するべく、この海で暮らす人魚族はリウの暗殺作戦を決行。人間に変装させた人魚のシャンシャンをリウのもとへと送り込むが、シャンシャンとリウは互いに惹かれあい、恋に落ちてしまう。主人公の人魚姫・シャンシャン役をオーディションで12万人の中からチャウ・シンチーに大抜擢された新人女優リン・ユンが演じる。

(あらすじ:映画.comより)

「少林サッカー」のチャウ・シンチー監督作品。

予告編を見る限りCGとかしょぼいんだけど、そんなことは関係なく楽しめるものになってるだろうとの期待はある。

海外ではすでに公開されていて、アジア歴代興行収入No.1の大ヒットらしい。 

そして何よりヒロインがかわいい。 

チャウ・シンチー監督最新作「人魚姫」予告編 - YouTube

監督:チャウ・シンチー

出演:ダン・チャオ / リン・ユン / キティ・チャン 

ミューズ・アカデミー

映画「ミューズ・アカデミー」ポスター

古より、多くの優れた芸術の裏には、 いつもその創作欲を奮い立たせる輝かしいミューズ(女神)の存在があった。 バルセロナ大学の教室で、イタリア人のピント教授は、現代のミューズ像を探るべく「ミューズ・アカデミー」を開講する。 それは、詩を通じて世界を再生させる画期的な授業だった。だが高尚な文学や芸術を語る場であったはずの教室で、 教師と生徒の果てない議論は、予期せぬ場所へと向かっていく。一方、教授の妻は「恋愛は文学が捏造したもの」だと言い、 夫のミューズ像を強く否定する。映画にはどこかで聞いたことがあるような痴話げんかや嫉妬の言葉があふれ、 やがて私たちは、教授と教え子たちの関係が変わる瞬間を目撃することになる。

(あらすじ:映画「ミューズ・アカデミー」公式サイトより)

「シルビアのいる街で」のホセ・ルイス・ゲリン監督最新作。

解説を読むぶんには面白そうなんだけど、予告編ではそれが伝わってこない。

断片的に観ても判断に困るタイプの映画だろうね。

これを観ようと思う人は監督名で選ぶだろうからそれでも大丈夫なのかな。

 

ゲリン監督を知ったのはこの記事がきっかけだった。

ビクトル・エリセが“今のスペインで最も優れた映画作家“と 賛辞をおくったホセ・ルイス・ゲリン監督の幻の処女作 『ベルタのモチーフ』ホセ・ルイス・ゲリン監督会見レポート - インタビュー&レポート | ぴあ関西版WEB

 

【予告】ミューズ・アカデミー - YouTube

監督:ホセ・ルイス・ゲリン

出演:ラファエレ・ピント他

ネオン・デーモン

映画「ネオン・デーモン」ポスター

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへと やって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえるジェシーに、激しい嫉妬を抱くライバルたち。ジェシーに仕事を奪われた彼女たちは、常軌を逸した復讐を仕掛け始める。だが、ジェシーの中に眠る壮大な野心もまた、永遠の美のためなら悪魔に魂も売り渡すファッション業界の邪悪な力に染まっていく。そして今、光と闇を得たジェシーが、ファッション業界のさらなる闇へと踏み込んでいく──。

(あらすじ:映画『ネオン・デーモン』公式サイトより)

おそらくこれが2017年1月の話題作。

キャッチコピーは、”「ドライヴ」を超える衝撃。”

ファッション業界の栄光と闇を描いたドロドロな感じの雰囲気。

評価が芳しくないのが気になるね。

終盤けっこうな衝撃らしいから覚悟はしといたほうがいいかも。 

カンヌ騒然『ネオン・デーモン』:異端の映像作家N・W・レフンが人間の狂気を語る | Rolling Stone(ローリングストーン) 日本版

 

予告編で使われている曲はSweet Tempestの「Mine」。

Mine

Mine

  • Sweet Tempest
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

『ネオン・デーモン』本予告 - YouTube

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

出演:エル・ファニング / キアヌ・リーブス / カール・グルスマン 

アラビアの女王 愛と宿命の日々

映画「アラビアの女王 愛と宿命の日々」ポスター

20世紀初頭、ひとりの女性が英国を旅立ち、アラビアの地へ向かおうとしていた。彼女は英国鉄鋼王の家庭に生まれ社交界にデビュー、オックスフォード大学を卒業した貴婦人ガートルード・ベル。自由なトラベラーであり、考古学者であり、諜報員となったベルは、やがて“イラク建国の母”と称されるほどにアラビアの地に根付き、情熱を注いでいくのだった。望んでも叶わない2度の悲恋、アラビアのロレンスとの出会い、度重なる困難――。それらが彼女のこころを嵐のように翻弄し大きな傷跡を残したとしても、約束の地こそが、彼女の大いなる生命の源となっていく――。やがて時代は大きなうねりとともに転換し、彼女はその渦の中心の存在となっていくのだった…。

(あらすじ:映画「アラビアの女王 愛と宿命の日々」公式サイトより)

20世紀初頭に、「イラク建国の母」と呼ばれたイギリス人女性がいた。

またの名を「砂漠の女王」。

裕福な家庭に育ち、大学も優秀な成績で卒業するが、2度の恋人との死別を経験する。

やがて旅や登山、考古学に傾倒し、2度の世界一周旅行の後、バグダードに根を下ろす。

 

ガートルード・ベルに関しては以下のサイトが詳しい。

「砂漠の女王」ガートルード・ベルと「アラビアのロレンス」

 

関連作品としては「アラビアのロレンス」になるだろうか。

そちらは名作として名高いが、収録時間が長いので年末年始の時間のある時に観ておくのもいいんじゃないかな。

 

 

『アラビアの女王 愛と宿命の日々』予告 - YouTube

監督:ベルナー・ヘルツォーク

出演:ニコール・キッドマン / ジェームズ・フランコ / ロバート・パティンソン 

僕と世界の方程式

映画「僕と世界の方程式」ポスター

大好きだった父を事故で亡くし、母親や周囲に心を閉ざしてしまった少年ネイサンは、他人とのコミュニケーションが苦手な反面、数学の理解力に関しては飛びぬけた才能を持っていた。母親ジュリーは、普通の学校に適応できない息子の才能を伸ばそうと、数学教師マーティンに個人指導を依頼し、ネイサンは国際数学オリンピックのイギリス代表チームの一員に選ばれるまでになる。代表チームの台北合宿に参加したネイサンは、そこでライバルの中国チームの少女チャン・メイと出会う。

(あらすじ:映画「僕と世界の方程式」公式サイトより)

「縞模様のパジャマの少年」「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドが主演。

ASDの少年ネイサンはコミュニケーションに問題を抱えているが、数学の才能に恵まれていた。

やがて数学オリンピックの選抜メンバーに選ばれるが、という話。

モーガン・マシューズ監督はドキュメンタリー出身で、本作も実話を元に映画化された。

母親役のサリー・ホーキンスの演技がいいらしいので期待している。

 

映画『僕と世界の方程式』TRAILER - YouTube

監督:モーガン・マシューズ

出演:エイサ・バターフィールド / レイフ・スポール / サリー・ホーキンス 

あとがき 

他はドラゴン×マッハ!もアクションが気になるところ。 

久々に少林サッカー観たいな。配信でもあるといいんだけど。

 

 

関連記事

2016年12月の気になる新作映画10本

2016年11月の気になる新作映画10本

2016年10月の気になる新作映画10本

映画-新作情報 カテゴリーの記事一覧