読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ)天使なヒロインは魔界のアイドルになれるのか

本・漫画

漫画「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ) 1巻 (電撃コミックスNEXT)

「愚かな天使は悪魔と踊る」はアズマサワヨシによる漫画作品。

 転校生阿久津の隣の席は、天使のような笑顔の女の子。

堕落した悪魔たちにやる気を出させるため悪魔たちのアイドルとなる人間を捜しに人間界に降りてきた阿久津雅虎。彼は早くもアイドル候補・天音リリーを見つけ勧誘する。しかし、リリーの正体は阿久津たち悪魔の天敵の「天使」で!?自らの身と仲間を守るためリリーを堕天させんとする阿久津と、野望のため阿久津の更正を決意するリリーの仁義なきハラグロラブコメが幕を開ける!!

アイドル候補を探せ 

時期外れにやってきた転校生、阿久津雅虎(あくつまさとら)。

彼は人間ではない。

天界から攻勢をかけられ、押され気味の悪魔たちの士気を高めるため、ある使命を帯びている。

それは、魔界のアイドルになれる人材を探し出し、スカウトすること。

そのことが魔界の希望と呼ばれるほどに、悪魔たちは堕落していたのだろう。 

 

人間界に、彼らを魅了するだけの人材がいるだろうか。 

転校初日、早くも疑問は解消した。

漫画「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ)1巻より、天音リリーの笑顔

(1話「愚かな天使は悪魔と踊る」より)

隣の席の女の子、天音リリー。天使か。 

彼女も、阿久津の少し前に転校してきたという。

ハーフで帰国子女の、クラスのアイドル。 

 

彼女を連れ帰ることができれば、魔界の士気も上がること間違いなしだろう。 

ターゲットは決定した。

阿久津の当面の目標は、彼女を勧誘し魔界のアイドルに仕立て上げること。 

漫画「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ)1巻より、阿久津キラキラバージョン

(3話「ヘヴンズロード」より)

 

だが彼女にもまた、目的があった。

この街へ自分を追いやったものたちに実力を見せつけ、後悔させること。

阿久津の手の内で踊るわけにはいかない。

漫画「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ)1巻より、天音リリーは天使

(1話「愚かな天使は悪魔と踊る」より)

天音リリー、彼女は天使だ。 

阿久津もそれなりに力のある悪魔なのだが、天音は強かった。

そして、彼のような力を持つものを使役して天界中に知らしめたいのだ。

彼女がこの街にいるのは罰なのだろうか。

阿久津を浄化しないことの交換条件として、彼女の仕事への協力を要求してきた。 

漫画「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ)1巻より、協力してくれるか?それとも死ぬか?

(2話「Lyric & Loud SOUL」より)

さらっとエグいことを言う。でもかわいい。

どちらを選んでも地獄である。 

 

1巻では、天音がこの街にいる理由ははっきりとは分からない。

表向きは協力しながらも、水面下で攻防を繰り広げることになるだろう。 

3話の心理戦をボクシングの試合で表現した部分も見どころ。

格闘系が好きなのかな?

今後そちらの方向にいくのかラブコメ展開にいくのか、いずれにしても確かなのは、このヒロインはかわいいぞということだ。

漫画「愚かな天使は悪魔と踊る」(アズマサワヨシ)1巻より、キラキラしておる

(3話「ヘヴンズロード」より)

こういうアホっぽい表情もいいな。

 

関連記事