午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)極上の百合を求めて女神が降臨。

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)1話扉絵

「リリィマリアと和解せよ」は大宮宮美による漫画作品。

web漫画誌ゆりひめ@ピクシブにて2017年9月より連載を開始した。

駆け出し漫画家の前に突然現れた謎の幼女。

彼女はリリィマリア、百合大好きな神であった。

極上の百合を求めて人間界にやってきたリリィマリアは、絵馬に描かれたイラストを見て、一目惚れ! そのイラストを描いた藤沢ゆりの家に押しかけ、住み着くことに。百合妄想でルンルンしたり、ゆりに百合イラストを描いてもらったり、ゆりに彼女を作らせようとしたり、素晴らしき百合を求めて日々奮闘中!! 過激派(!?)百合好き女神と駆け出し漫画家。 凸凹コンビの百合な日々が始まります!!

(「リリィマリアと和解せよ (百合姫コミックス)」より)

百合好きの女神と駆け出し漫画家

大学生の藤沢ゆりは、雑誌に読み切り作品が載るようになった駆け出しの漫画家でもある。

連載祈願のため神社にお参りして帰宅すると、小さな女の子が彼女を待っていた。

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)より、女神リリィマリア登場
(「リリィマリアと和解せよ」より)

自らを神と名乗り、ある目的のためにやってきたらしい。

趣味は百合鑑賞で、ゆりのイラストを気に入り、百合の絵を描いてもらいたいという。

対するゆりは、百合には興味がなく、願いを叶えてもらうどころか逆にお願いされる事態に困惑するのだった。 

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)より、女神は百合好き
(「リリィマリアと和解せよ」より)

百合のためなら土下座も厭わない。

なぜなら、彼女は天上界の百合作品を見尽くしてしまい、良質な百合を求めてわざわざ人間界まで来ていたくらいなのだ。

百合成分の摂取は最優先事項である。

彼女いわく、「百合は光」。

口癖は、「百合(ひかり)あれ」。

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)より、リリィマリアがJKを百合妄想で興奮
(「リリィマリアと和解せよ」より)

彼女はリリィマリア、神である。

道行く人々に好きな設定を当てはめて眺めるのが趣味の女の子。

百合カップルの間に入ってくる男が許せない百合クラスタ勢であり、強制的に排除する力も持っている。

禁断症状が出ると異常気象が起こったりもするが、適度に百合成分を与えておけば世の中の平和が保たれそうなお手軽な神である。

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)より、今夜はセックスだな?
(「リリィマリアと和解せよ」より)

基本的には勝手に妄想して補給してくれる。

彼女のアドバイスによって百合漫画の連載をすることになる流れかな。

結果的にはお互いの願いが叶うことになるのでめでたしめでたしというところか。

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)より、百合の分析
(「リリィマリアと和解せよ」より)

ただし、モブはみんな女の子になる模様。 

ゆりはもともと関心がないのだが、リリィマリアに百合の素晴らしさを説かれてはまっていくのか、距離をおいた状態で関わっていくのかも気になるところ。

3話からは残念な後輩が隣人として登場する。

ゆりかもめのシーンがけっこう好き。

 

1巻の予約が開始された。発売日は2018年7月18日。

関連記事