午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「RWBY(ルビー)Volume 6」新PVアダム編が公開! -Adam Character Short-

「RWBY(ルビー)Volume 6」PV -Adam Character Short- サムネイル

RWBY(ルビー)はモンティ・オウム氏とROOSTER TEETHによるアニメシリーズ。

2018年8月18日、「RWBY(ルビー)Volume 6」 の新PVが公開された。

今回はアダム編(-Adam Character Short-)である。

 

前回はこちら。

アダムとホワイト・ファングの変遷

RWBY Volume 6: Adam Character Short | Rooster Teeth - YouTube

Willing to strike down anyone who gets in the way of his twisted version of justice, Adam has declared to fight for the rights of his people, but over the years he's strayed further and further from these idealistic claims.

 

Volume 5が終わってから半年、新シーズンの最初の動画はアダム・トーラスが主人公。

ホワイト・ファングの過激派を率いるリーダーである彼が、現在の姿になるまでを描いている。

本編中のホワイト・ファングのメンバーは白いマスクを着用していることが特徴であるが、これを最初にやったのはどうやらアダムのようだ。 

となると、気になるのはその素顔なのであるが、うまいこと隠されていて見ることができない。

 

ブレイクの父であるギラ・ベラドンナがリーダーであった頃、人間たちに襲撃された彼らはやむなく戦闘に突入するが、アダムがそのうちの一人を殺めてしまう。

ギラを助けるための行動であったが、結果としてホワイト・ファングが新たな考え方のリーダーを必要としていることを浮き彫りにすることにもなった。

 

今回の動画で重要なのは、シエナ・カーンの活躍場面が多く見られることである。

本編ではミステリアスな存在のまま、いいところもないままの退場となったのでうれしい配慮だ。

「RWBY(ルビー)Volume 6」PV -Adam Character Short-より、シエナ・カーンの戦闘シーン

武闘派組織となったホワイト・ファングを率いる彼女らしい、好戦的な姿。

アダムとのコンビで敵を蹴散らすところがみられるなんて。

 

ヘイヴン・アカデミーでの攻防戦のあと、一人で落延びるアダム。

マスクを捨て歩き去るのはホワイト・ファングとの決別なのか? 

「RWBY(ルビー)Volume 6」PV -Adam Character Short-より、ヘイヴン・アカデミーの攻防後の立ち去るアダム

今後どのように関わってくるのか、そして素顔は見られるのか、Volume 6本編を楽しみにしたい。

 

Twitterで最初の公開日が発表された。

 

公式サイトでの開始は2018年10月27日(現地時間)。

例年通りだと、会員が日本時間28日1:00、You Tubeでの公開が11月4日1:00となりそう。

 

10月17日、予告動画も公開された。

「RWBY(ルビー)Volume 6」の予告動画が公開! 舞台は北の国アトラス。 - 午前3時の太陽

 

関連記事