午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「とんがり帽子のアトリエ」27話(白浜鴎)希望の子

「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎)27話より、つばあり帽の狙いを知ったココは?

「とんがり帽子のアトリエ」は白浜鴎による漫画作品。

月刊モーニング・ツーで2016年7月より連載を開始した。

27話は、合流を目指すココたちの前にアガットたちを襲ったつばあり帽が現れて…

 

前回はこちら。

魔法使いを目指すことになったココは、キーフリーに弟子入りする。ある日、同じ弟子であるアガットとリチェ達が「第2の試験」を受けることに。だが、試験中に「つばあり帽」の妨害が入る。蛇の背洞窟の迷宮の深部に落とされたココ達は、身を挺して守ってくれたキーフリーのおかげもあり、どうにか地上に戻ろうと険しい岩場を登っていた。しかし、そこに再び “あの人物” が現れ――。

(「前回までのあらすじ:とんがり帽子のアトリエ」より)

激突! つばあり帽 vs. キーフリー

魔針球を使いリチェたちと合流を図るココたち一行は、出口を目指しつつ岩場を登っていた。

洞窟内は魔法で空間が歪められているため、迂闊に飛ぶこともできない。

基本的には地面に沿って歩くか、その効果を延長させる魔法を使うことで移動することになる。

「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎)27話より、つばあり帽の姿に我を忘れるキーフリー
(「とんがり帽子のアトリエ」27話より)

そんな彼らの前に現れたのは、例のつばあり帽であった。

妨害して上がれなくしようとしている者に気付いたキーフリーは、怪我をしているのも忘れて駆け出していく。

普段は生徒たちの事を優先する彼が、この反応。

いったいその憎しみはどれほどのものなのか。

理由はいつも隠している右目に関わることで間違いなさそうだ。

詳細はまだお預けだけれども。 

「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎)27話より、テティアの砂のテント
(「とんがり帽子のアトリエ」27話より)

本来は安静が必要なキーフリーを心配したココたちは、アライラに後を追うように頼むのだが…

砂のテントに隠れて動かないことを条件に承諾してもらうのだった。

用意したテティアのドヤ顔がかわいい。

フデムシも一緒になってアピールしているのもいいね。

二人とももうちょっと反応してあげて。

 

不意打ちとは言え、相手はアライラを一瞬で排除する魔法使いである。

怪我をしているキーフリーが一人で戦うのは厳しいのではないかと思われた。 

「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎)27話より、足で魔法陣を描くキーフリー
(「とんがり帽子のアトリエ」27話より)

が、それもただの杞憂だったようだ。

むしろ手掛かりを掴む願ってもないチャンスである。

こんな時をずっと待っていた彼に抜かりはない。

そしてキーフリーは強かった。

弟子の前では見せない本気の魔法を使用するため、また相手の正体を見破ったことで敢えて場所を変えたのである。

ちゃんと弟子たちの安全を確保してたよこの人は。

さすが先生。 

「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎)27話より、ココはつばあり帽にとって希望の子?
(「とんがり帽子のアトリエ」27話より)

一方、つばあり帽を追ってきたアガットはココたちと合流することになる。

つばあり帽たちの狙いを知ったココはどうするのか?

あとがき

来月は休載とのこと。

そして3月には複製原画集が刊行される。

1月末まで予約可能な完全受注生産らしいので、気になる人は講談社のストアへどうぞ。

講談社ONLINESTORE / とんがり帽子のアトリエ 複製原画集(仮)