午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「私以外人類全員百合」(晴瀬ひろき)ある朝突然、女だけの世界になっていたら

「私以外人類全員百合」(晴瀬ひろき)より、1話扉絵

「私以外人類全員百合」は晴瀬ひろきによる漫画作品。

2018年12月よりComic Walkerニコニコ静画などのWebコミックサイトで連載を開始した。

実力派が描く。百合✕SFストーリー!

「普通」を愛する潤野茉莉花は、ある朝、通学中に女生徒同士がキスをしている姿を目撃した――。「君たちってそんな関係だったっけ…」と思いつつ学校に行った茉莉花。そこで遭遇したのは、女性だらけの学校。そう朝目覚めた時から、世界は女しかいない世界になっていたのだ。これは、少女たちの「愛」の在り処のお話。

(「私以外人類全員百合」より)

先日の作者のこのツイートがインパクト抜群であった。

これはもう読むしかない。

ある朝の違和感

「ふつう」であることをこよなく愛する女の子、潤野茉莉花(うるうの まりか)は、ある日世界が普通ではなくなったことに気付いてしまう。

「私以外人類全員百合」(晴瀬ひろき)1話より、友人たちのキスに動揺する茉莉花
(「私以外人類全員百合」1話より)

学校の友人が女の子同士でキスをしているところを目撃したのをきっかけに、この世界には男が存在しないことを聞かされるのである。

それも歴史で習うほど昔にいなくなったという。 

昨日までとはあまりにも違う周囲の様子に戸惑う茉莉花であったが、どうやらおかしいと感じているのは自分だけのようで…

「私以外人類全員百合」(晴瀬ひろき)1話より、教室の様子も何だかおかしい
(「私以外人類全員百合」1話より)

彼女の通う銀嶺学園も共学のはずなのに、男子生徒の姿は見当たらず、クラスメイトたちもそれを気にしてい者は誰もいなかった。

おかしいのは自分? それとも…

 

タイトルの「私以外人類全員百合」からして、彼女だけが異分子である存在。

パラレルワールドに迷い込んだのか、それとも記憶の改竄がされているのだろうか。

何者かが仕組んだのだとすれば、その目的は? 

「私以外人類全員百合」(晴瀬ひろき)1話より、この状況は普通じゃない
(「私以外人類全員百合」1話より)

鍵になるのは扉絵に描かれているもうひとりの相手だが、彼女が茉莉花に恋をしたことが原因であることがまず考えられる。

その登場は次回以降のお楽しみ。

着ているものは制服のバリエーションのようにも見えるけど、時代が違っている可能性もあるしね。 

 

私以外人類全員百合

関連記事