午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「RWBY(ルビー)Volume 6」第9話 “Lost” 信じるもののために

「RWBY(ルビー)Volume 6」第9話 “Lost” より、ルビーの自立宣言

RWBY(ルビー)はモンティ・オウム氏とROOSTER TEETHによるアニメシリーズである。

第9話のタイトルは “Lost” 。

いなくなったオスカーを探して出会ったのは…

 

前回はこちら。

Chapter 9: Lost

信じるもののために

アーガスにあるジョーンの姉の家に滞在しているルビーたちに、さらなる問題が起こった。

オスカーの姿が見当たらないらしい。

ジョーンとの衝突があったばかりなので、一緒に居づらくなったのではと皆が心配するのも当然のこと。

さっそく外に探しに出たのであったが…

「RWBY(ルビー)Volume 6」第9話 “Lost” より、ピュラの像を見上げるジョーン

途中、ジョーンは公園の奥に建てられたピュラの像を発見する。

それは、ビーコン・アカデミーでの彼女の活躍を称えるためのものであった。

もともと彼女はミストラルの出身で、サンクタム・アカデミー(Sanctum Academy)時代もトーナメントで毎年優勝していたとワイスの口から語られたこともある。

ここはピュラに縁のある地なのだろう。

この場所を見つける時も、彼女が導いてくれたのでは?と思えるような演出。 

「RWBY(ルビー)Volume 6」第9話 “Lost” より、ピュラの像に花を供える女性

そこで出会う、像に花を供える女性がピュラの関係者であることも出来過ぎとも言える。

この女性が何者なのか、血縁者説、本人説と分かれるだろうが現時点では材料が少ない。

後者であればいずれノーラたちの前にも現れるのかも。

「She trained here, Sanctum Academy. 」の言葉から、おそらく街のどこかにアカデミーがある。

トーナメントを制し、より成長できる環境を求めて海を渡ったのか。

「RWBY(ルビー)Volume 6」第9話 “Lost” より、オスカーと再会する

行方不明だと思われていたオスカーは、装いを変えて戻ってきた。

農夫時代の服を捨て、戦いに赴く者の姿。

これがオスカーなりの覚悟なのだね。

状況は好転してはいないけど、バラバラになっていたメンバー間の気持ちは取り戻しつつある。

自分たちが信じるもののために行動することを優先するのが結局はいいのかもしれない。

「RWBY(ルビー)Volume 6」第9話 “Lost” より、ジョーンの打開策

オズピンがいないだとか、クロウが頼りにならないとかはこの際放っておくのがいいよ。

アトラスに渡りさえすれば、アイアンウッド将軍がいるし、ウィンターもいるしね。

クロウも今のままでは置いてかれそうだぞ?

あとがき

次回10話 “Stealing from the Elderly” は2019年1月6日にFIRST会員に公開された。 

Stealing from the Elderly - RWBY - Rooster Teeth

関連記事