午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「きみが死ぬまで恋をしたい」10話(あおのなち)帰りを待つ者の願いは

「きみが死ぬまで恋をしたい」(あおのなち)10話より、でもミミ死なないよ?

「きみが死ぬまで恋をしたい」はあおのなちによる漫画作品。

コミック百合姫で2018年8月より連載を開始した。

 

前回はこちら。

また1巻の重版が決まったそう。やったね。

ミミの心配をするシーナだが…

出撃していたミミが帰ってきた。

普段は保健室に寄ってから部屋へ戻る決まりだが、その日は直接の帰還である。

本人は汚れていないと思っていたようだけれど、敵を倒した際に付いてしまうことも多い。

特にミミはそのタイプだろう。 

「きみが死ぬまで恋をしたい」(あおのなち)10話より、ミミの髪を洗うシーナ
(「きみが死ぬまで恋をしたい」10話より)

ということで今回はお風呂回。

髪を洗ってもらっている場面のミミがかわいいのである。

最近、彼女は早く帰りたそうな素振りを見せている。

シーナとの生活が彼女にとって大きな存在になっているせいだろう。

そのことがいい方向に影響すればいいのだが、少々無茶な戦い方をしてひどい怪我をする場面もあった。

「きみが死ぬまで恋をしたい」(あおのなち)10話より、二度と会えなくなったらどうする?
(「きみが死ぬまで恋をしたい」10話より)

直接知る機会がないシーナとしても、ミミが召集されるたびに気が気じゃないらしい。

いくら死なないとは言っても、学校での彼女は手の掛かる小さな女の子。

保護者ぶりが板についてきたし、今では大事な友達なのである。

彼女が戦争に行かなくて済む方法はないかと悩むシーナ。

命に対する認識を教えようとも考えるが、それはミミには酷なことかもしれない。

戦闘時に躊躇することになれば、今度は彼女の方が危険に晒されてしまう。

「きみが死ぬまで恋をしたい」(あおのなち)10話より、ミミの蘇生魔法を解く方法は?
(「きみが死ぬまで恋をしたい」10話より)

それでも召集が止むことはないし、その度につらい思いをさせてしまいかねないのだ。

この辺は一度も出撃したことのないシーナの甘さであり、彼女の持つ優しさなのだけど、根本的な解決には繋がらない。

だからこそ、シーナがミミにかけてやる言葉は別のものがいい。

一番効く言葉を持てるのはシーナの特権なのだから。 

「きみが死ぬまで恋をしたい」(あおのなち)10話より、ミミを追いかけるシーナ
(「きみが死ぬまで恋をしたい」10話より)

夜の出撃を見送ったあと、 思わず追いかけてしまうところがよかった。

シーナの思いが裏目に出ないといいけどね。

 

2巻は7月18日に発売予定。 

関連記事