午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「ポチごっこ。」13話(アッチあい)勢い余って…

ヤンジャン新連載「ポチごっこ。」(アッチあい)13話より、ポチを殴った後の花

「ポチごっこ。」はアッチあいによる漫画作品。

週刊ヤングジャンプで2019年より連載を開始した。

13話は、ポチを引き止めるべく強硬手段に出る花だったが…

 

 前回はこちら。

花の奥の手?

行方不明の友寄を追う須藤あずさの存在を知ったことで、花に焦りが生まれていた。

外の世界との関係を断ったと思っていた所に現れたライバル候補に、飼い主としての立場が揺らいでしまいそうだ。

ポチとしても望まれた家で飼われたほうが幸せかもしれないのである。

「ポチごっこ。」(アッチあい)13話より、花にキスされたポチの反応
(「ポチごっこ。」13話より)

家族にも、もちろん本人にも相談できるはずもなく、繋ぎ止めたい彼女は少々強引な手段に出るのだが…

ヘタレなポチの前に、期待した程の効果は得られなさそう。

じわじわ効いてくるとしても間に合うのかどうか。 

=
(「ポチごっこ。」13話より)

そもそも、彼女はポチのどこに惚れたのか?

今回は二人の出会いの様子が描かれるものの、それで明らかになるかというとそんなこともなく、ますます謎なのである。

むしろ初対面は最悪な印象だったようだ。

それから部屋で飼うまでに少なくとも3度は顔を合わせて会話までしているのに、ポチの方は全くおぼえていないという有様。

ひどいなポチ。 

もしかして、部屋に連れ込んだ時点では恋心は抱いていなかった可能性もあるのか?

夜中に頭を撫でていたのも、殴った跡の確認だったりして。

「ポチごっこ。」(アッチあい)13話より、ポチが自殺を図ったビルに防犯カメラが
(「ポチごっこ。」13話より)

一方、捜索を続ける二人組は、飛び降りを図ったと思われるビルに辿り着いた。

防犯カメラの存在に気付く友寄兄。

まずい方向に進んでいるぞ。

花の行動が知られるのも時間の問題か。

 

単行本は上下巻同時で2019年11月19日発売!

関連記事