午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「僕と君の大切な話」6巻(ろびこ)ドキドキ彼のおうち編、二人の関係に変化の兆し。

「僕と君の大切な話」(ろびこ)6巻(デザートコミックス)

「僕と君の大切な話」は、ろびこによる漫画作品。

月刊デザートで2015年より連載を開始した。

クールなメガネ男子の東くんと、彼に恋する相沢さんとのトーキングラブコメディ。

6巻は「ドキドキ彼のおうち編」、風邪を引いた東くんのお見舞いにやってきた相沢さんだったが…

同じ学年の東くんに片想いしてきた相沢のぞみ。告白を忘れられて複雑な気持ちでいたけれど、告白を思い出し、相沢さんを意識し始めた東くんからデートに誘われる。駅のホーム、中庭、部室、喫茶店、図書室。沢山の会話を続けてきて、かみあわない2人の気持ちがついに通じ合う時が…!? 笑いもニヤニヤも“恋も”止まらない! すれ違う男女の新感覚“トーキング”ラブコメディー、第6巻!

(「僕と君の大切な話(6) (デザートコミックス)」より)

 

前回はこちら。

東くんちにお見舞いに

野呂先生の出待ちをする鈴先輩に付き合って、図書館で過ごす日々を送っていた東くんと相沢さん。

次なる場所は、なんと東くんの自宅である。

寒空に、告白の結果を待ち続けていたことが原因で風邪を引いたらしい。

もう数日学校を休んでいることを心配した相沢さんは、友人の圭介の案内でお見舞いにやってきたのだが…

「僕と君の大切な話」(ろびこ)6巻より、東くんのふとんに興奮する相沢さん
(「僕と君の大切な話」6巻より) 

久し振りの東くんの顔と初訪問の彼の部屋に冷静さを保てるはずもなく。

近づいていた二人の関係は、冬休みすら毎日会うくらいの気軽さとなっているところなので、こんな姿を見ると却って安心するくらいだ。

むしろ気を遣って風呂など入らなかった方が喜んだに違いない。

お宅訪問における重大イベント、家族との対面は成らなかったものの、今後のお楽しみとして展開される余地はあるだろうね。

鈴先輩という味方がいる以上、あまり障壁にはならないかもしれないが、女性陣の強キャラ振りを見てみたい。

「僕と君の大切な話」(ろびこ)6巻より、東くんの部屋を覗く圭介と鈴
(「僕と君の大切な話」6巻より) 

東くんの部屋をこっそり覗く二人。

先生の関係しないところで鈴先輩の乙女っぷりが垣間見えるのがいい。

この二人の組み合わせもどうなるんだろうか。

圭介なら鈴先輩に対する打たれ強さも身に付いているし、自然体でいさせてくれる相手ではある。

鈴先輩に今更ときめく余地があるのかが問題だけれど。

その辺をクリアできれば甘々なコンビになりそうな気もしなくもない。

二人のドキドキ初デート

「僕と君の大切な話」(ろびこ)6巻より、東くんとのデートの服選びに迷う相沢さん
(「僕と君の大切な話」6巻より) 

風邪が治ったら、いよいよ初デートの日がやってくる。

冬休みのあれもデートみたいなものだが、建前が違えば力の入れようも変わってくるのだろう。

着ていく服に悩む相沢さんがかわいいのだ。

駅のベンチでの告白から半年くらいか、あの頃はまだ東くんの方から誘ってくれるようになるとは思えなかったが、一緒に過ごす中でゆっくり育んできた。

その関係が変わる時がついにやってくるのか。 

「僕と君の大切な話」(ろびこ)6巻より、デートへの意気込み
(「僕と君の大切な話」6巻より) 

両者ともに気合十分で、期待は高まるばかりである。

 

あとがきでは相沢さん誕生秘話も明かされている。

東くんが小説を書くようになるのは当時から決まってたんだね。

 

関連記事