午前3時の太陽

おすすめ漫画の紹介と注目の新刊コミックのレビューブログ

「あやかしトライアングル」11話(矢吹健太朗)妖祓いはお風呂のあとで

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)10話より、ルーの家のお風呂はみんな一緒に入れる広さ

「あやかしトライアングル」は矢吹健太朗による漫画作品。

2020年6月より週刊少年ジャンプで連載を開始した。

11話は、悪霊(異魂)に憑かれたルーを救うためみんなでお泊り会を決行。

『ToLOVEる』矢吹健太朗最新作!

不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...? 妖の禁術で女の子になってしまった祭里。幼馴染のすずを妖から守れ!

(あらすじ:「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)より)

 

前回はこちら。

月丘家でお風呂&パジャマパーティー開催へ

スマホの写真に収めたことで、ルーに取り憑いてしまった悪霊を払うため、彼女の自宅へやって来た花鳥風月の一行。

広いとは聞いていたものの、想像以上の屋敷に住んでいるようだ。

休みの前日なのもあり、みんなでお泊り会である。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)11話より、さっそくお風呂に入ろう
(「あやかしトライアングル」11話より) 

そしてもちろんメインはみんなで入るお風呂。

ここまでの規模だと一緒じゃないほうがむしろ不自然なくらいかもしれない。

この状況を祭里たちはどのようにして乗り切るのか。

観念して楽しむにもすずの監視の目が光っているため気は抜けない。

幼なじみの二人は同じお風呂に入っていた頃もあったようだが、こんな形で久々の時間を過ごすことになるとは思ってもみなかっただろう。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)11話より、肝心なところは隠れてます
(「あやかしトライアングル」11話より) 

今回は悪霊も一緒なので、賑やかなお風呂タイムになりそうである。

連載版ではお約束の湯気が仕事をするのかと思いきや、そうきたかという展開となった。

お祓いから済ませておけばよかったのかもしれないが、ヤヨルーには気付かれないように事を進める必要があったので、この辺は次回以降に期待かな。

相手は「異魂」と言って妖の一種とされるものらしく、祭里の力で祓うことが可能である。

いつもなら関わらせてもらえなかった祓忍の仕事に、今日はすずも参加するという珍しいパターン。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)11話より、ルーに憑いた悪霊を吸い出す
(「あやかしトライアングル」11話より) 

直接の攻撃を受ける心配がない状況ならこういうのもありかも。

頑なな祭里の態度もいくらか柔らかくなるだろうか?

その場合はシロガネがすずを守るみたいな連携があってもいいと思うが、現在の弱体化した姿では難しいのかもしれない。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)11話より、夢の中の祭里が気になるルー
(「あやかしトライアングル」11話より) 

お祓いの最中に見た夢の相手が気になる様子のルー。

これはすずにライバルの登場か?

 

単行本1巻の発売日は2020年10月2日に決定。

関連記事