午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

2015-10-16から1日間の記事一覧

映画「パプリカ」夢と現実の間に。必要なのは一振りのスパイス。

「パプリカ」は2006年に公開された今敏監督の4作目の作品。 虚構と現実の交錯は全作通して見られる特徴であるが、この「パプリカ」では夢の世界が境界を破って侵入してくる。 僕は今敏監督作品ではこれが一番好きだ。「千年女優」も捨てがたいけれど。 ただ…