午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

本・漫画-さよなら私のクラマー

「さよなら私のクラマー」52話(新川直司)決勝トーナメント進出なるか

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 52話は、予選リーグ突破をかけたワラビーズの戦い。 前回はこちら。 映画&TVアニメ『さよなら私のクラマー』特報 - YouTube このたび、ついにアニメ…

「さよなら私のクラマー」51話(新川直司)選手権予選開幕! 新しい戦術の手応えは?

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 選手権予選に挑むワラビーズ、新しい戦術の手応えは? 前回はこちら。 予選リーグが始まったが… 新しい戦術を叩き込んだ合宿を終え、選手権埼玉予選へ…

「さよなら私のクラマー」50話(新川直司)ワラビーズにレギュラー争い勃発

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 厳しい合宿を乗り越えたワラビーズは選手権埼玉予選へと挑む。 前回はこちら。 新戦力の手応え チームとしての戦術も決まり、大会に向けて準備を進め…

「さよなら私のクラマー」49話(新川直司)ワラビーズの強化合宿

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 次の大会を控えるワラビーズのために、深津監督が動き出した。 前回はこちら。 ワラビーズの強化合宿 (「さよなら私のクラマー」49話より) 深津監督…

「さよなら私のクラマー」48話(新川直司)思いは次の世代へ

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 ワラビーズのさらなる成長の鍵を握るのは? 前回はこちら。 バトンを受け取った者たち 興蓮館高校との熱戦から一夜明け、蕨青南女子サッカー部は完全…

「さよなら私のクラマー」47話(新川直司)再戦に向けて

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 47話は、インターリーグ決勝戦がついに終了。 前回はこちら。 興蓮館戦が決着 インターハイ優勝メンバーを擁する興蓮館との激戦もついに終りを迎えた…

「さよなら私のクラマー」46話(新川直司)勝負の分かれ目

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 46話は、九谷と対峙した恩田に試合の行方が掛かる。 前回はこちら。 最後の攻撃 興蓮館との決勝戦もついにアディショナルタイムに入った。 1点差のま…

「さよなら私のクラマー」45話(新川直司)ワラビーズの原動力

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 前回はこちら。 ワラビーズの原動力 小学生の頃に参加したサッカー教室で、当時日本代表の選手だった能見奈緒子と出会った田勢たち。 子供相手でも手…

「さよなら私のクラマー」44話(新川直司)もう一度一緒にサッカーを

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 前回はこちら。 ポリバレントなフットボーラー 興蓮館高校を相手に追い上げを見せる蕨青南の選手たち。 中盤底に下がったキャプテンの田勢を中心に、…

「さよなら私のクラマー」43話(新川直司)勝つのは私たちだ

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 43話は、一進一退を続ける両チームだが… 前回はこちら。 ワラビーズの反撃始まる? 本来のポジションから変わっている選手たちの活躍で、徐々に蕨青南…

「さよなら私のクラマー」42話(新川直司)白鳥ついに覚醒!?

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 42話は、左サイドに移っていた白鳥に変化が見られる。 前回はこちら。 主役は最後に登場するものよ 蕨青南の選手たちの決断に、深津監督が動いた。 6…

「さよなら私のクラマー」41話(新川直司)弱小には弱小の戦い方がある

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 前回はこちら。 恩田を生かせ 興蓮館のエース・来栖の活躍で再び引き離されるワラビーズ。 後半も半ばを過ぎた時間帯に、なかなかきつい状況になって…

「さよなら私のクラマー」40話(新川直司)特別な選手と興蓮館の底力

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 前回はこちら。 天才を追う者:来栖編 インターリーグ決勝戦も終盤に差し掛かったところで、興蓮館高校は攻撃の層を厚くしてきた。 リードしている側…

「さよなら私のクラマー」39話(新川直司)目指すのは凡人最強のチーム

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 39話は、追い上げられた興蓮館が動き出す。 前回はこちら。 興蓮館の反撃 周防の活躍で興蓮館へ迫ろうとするワラビーズ。 それに対する相手の答えとは…

「さよなら私のクラマー」38話(新川直司)チームメイトとの絆

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 38話は、周防が興蓮館ゴールに迫る。まるごと周防回! 前回はこちら。 興蓮館に肉薄するワラビーズ 周防を右サイドに入れ、カウンターでの反撃を狙う…

「さよなら私のクラマー」37話(新川直司)深津監督に秘策あり?

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 37話は、曽志崎の退場で10人になったワラビーズ。打開策はあるのか。 前回はこちら。 深津監督の秘策 高校女子サッカー日本一のチーム興蓮館を相手に…

「さよなら私のクラマー」36話(新川直司)ワラビーズ最大の危機

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 36話は、勢いに乗り出した興蓮館を相手に混乱するチームをフォローしようとする曽志崎だったが… 前回はこちら。 曽志崎が離脱! 藤江梅芽を中心とした…

「さよなら私のクラマー」35話(新川直司)興蓮館高校の切り札

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 35話は、藤江梅芽を擁する興蓮館のターンが始まる。 前回はこちら。 天才・藤江梅芽覚醒なるか? 興蓮館高校の躍進の立役者であり選手たちの精神的な…

「さよなら私のクラマー」34話(新川直司)興蓮館と藤江姉妹

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 34話は興蓮館の藤江姉妹のエピソード。 前回はこちら。 何とか戦える? インターリーグ決勝の興蓮館戦、全国を制したばかりのチームを相手にどこまで…

「さよなら私のクラマー」33話(新川直司)興蓮館との決勝戦が開始

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 33話は、蕨青南と興蓮館の試合がはじまる。 前回はこちら。 興蓮館戦の開始 来栖や九谷たちインターハイ組が強行出場することで静かになった観客席に…

「さよなら私のクラマー」32話(新川直司)新女王の降臨

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 32話は、興蓮館との決勝戦、相手はBチームのはずだった… 前回はこちら。 決勝の相手は興蓮館 インターリーグの3位決定戦は栄泉船橋が順当に制し、決勝…

「さよなら私のクラマー」31話(新川直司)インターリーグ決勝へ向けて

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 31話は、インターリーグの決勝の相手、興蓮館の主力メンバーが登場。 前回はこちら。 決勝戦へ向けて インターリーグ準決勝の栄泉船橋との試合を終え…

「さよなら私のクラマー」30話(新川直司)栄泉船橋戦ついに決着!

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 30話は、インターリーグ準決勝の栄泉船橋戦がついに決着。 前回はこちら。 激戦終結 同点で迎えた後半終了間際、蕨青南のカウンターでゴールに迫る田…

「さよなら私のクラマー」29話(新川直司)あいつがノンちゃんか

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 29話は、栄泉船橋戦も残り時間わずか、勝敗を分けそうな次の得点はどちらが取るのか。 前回はこちら。 後半終了間際 後半も残り6分を切った。 ここか…

「さよなら私のクラマー」28話(新川直司)前を向くために

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 28話は、恩田と越前のコンビから始まる新たな可能性。 前回はこちら。 恩田・越前コンビ始動 栄泉船橋のエース国府妙を止めるため投入された越前佐和…

「さよなら私のクラマー」27話(新川直司)越前vs.国府

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 27話は、越前vs.国府。 前回はこちら。 越前vs.国府 栄泉船橋戦の後半、エース国府妙を抑えるべく投入された期待の初心者・越前佐和。 技術も経験も圧…

「さよなら私のクラマー」26話(新川直司)越前のデビュー戦

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 26話は、国府妙の限定解除によって栄泉船橋に傾きつつある流れを変えるべく、蕨青南からも切り札が投入される。 前回はこちら。 前半終了 前半終了間…

「さよなら私のクラマー」25話(新川直司)フットボールに愛された女

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 25話は、蕨青南に傾いた流れを引き戻すべく、栄泉船橋のエース国府妙が動き出す。 彼女はフットボールに愛された女(自称)。チームの攻撃の要である…

「さよなら私のクラマー」24話(新川直司)栄泉船橋戦前半、周防が抜け出す。

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 24話は、流れを掴みかける蕨青南だが、深津監督は相手チームに不気味さを感じていた。 前回はこちら。 流れを引き寄せる 宮坂のロングフィードから田…

「さよなら私のクラマー」23話(新川直司)流れを変えるチャレンジ

「さよなら私のクラマー」は新川直司による漫画作品。 月刊少年マガジンで2016年5月より連載を開始した。 23話は、栄泉船橋の固い守備に攻めあぐねる蕨青南。 流れを変えるきっかけは、後方の選手たちの頑張りだった。 前回はこちら。 浦和を超える守備 イン…