午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

映画

2017年3月の気になる新作映画10本

2017年3月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。 今年の大本命「ラ・ラ・ランド」が先月末に公開されたため、そちらを優先する人も多いだろうが、3月も豊作の予感である。 特に「モアナと伝説の海」と「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事…

2017年2月の気になる新作映画10本

2017年2月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。 アカデミー賞候補の「ラ・ラ・ランド」もようやく公開される。

2017年1月の気になる新作映画10本

2017年1月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。

2016年12月の気になる新作映画10本

2016年12月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。 この時期はクリスマス映画をたくさん観たくなるんだけど、なかなかそれっぽいものが無かったな。

2016年11月の気になる新作映画10本

2016年11月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。 前回はこちら。

2016年10月の気になる新作映画10本

2016年10月に公開する新作映画で、面白そうなものを10本選んでみた。 前回はこちら。

映画「たまこラブストーリー」こんな青春が欲しかったよ

「たまこラブストーリー」は山田尚子監督による2014年公開のアニメ映画。 京アニのTVアニメ「たまこまーけっと」のその後を描いている。 周りの色んなことが変わっていって、少しずつ、少しずつ、たまこの心は揺れ始める・・・。

「RWBY(ルビー)Volume 3」トーナメント編、始まりの終わり

(Yang Xiao Long : via wikia) 「RWBY(ルビー)Volume 3」はモンティ・オウム原作のWebアニメの第3シーズンである。 前シーズンはこちら。 平和が訪れた首都ヴェイルは、フェスティバルの準備にいそがしい。

「RWBY(ルビー)Volume 2」トーナメント目前、ハンターの初任務

「RWBY(ルビー) Volume 2」はモンティ・オウム監督によるWebアニメシリーズの第2シーズンである。 2015年末にVolume 1の劇場版が公開された。

2016年9月の気になる新作映画10本

2016年9月に公開する、新作映画で面白そうなものを10本選んでみた。 夏休み期間で選択肢の多かった先月から、注目作品は減るかとも思ったけど、そんなことはなかった。 前回のはこちら。

映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」妖精と人の世界をつなぐ歌

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」はトム・ムーア監督による2014年公開のアニメ映画。(日本では2016年) アイルランドの神話に登場する、アザラシの妖精セルキーを母に持つ子供たちの、歌をめぐる冒険。

2016年8月の気になる新作映画10本

はじめに 今月から気になる作品のまとめもやっていこうと思ってます。 夏休み突入ということで観たい映画がたくさんあるけど、新しいものから10本選んでみたよ。

「SPY/スパイ」事務員からエージェントに転身、新ヒロイン誕生!

「SPY/スパイ」はポール・フェイグ監督による2015年公開の映画。 日本では劇場公開は見送られ、2016年8月にDVDが発売される。 小型核爆弾のテロリストへの売却を阻止しようとするCIA。 トップ・エージェントたちの情報を握られた危険な状況で、名乗りを上げ…

映画「カラスの飼育」思い通りにはいかなくても

「カラスの飼育」はカルロス・サウラ監督による1976年公開の映画。 ビクトル・エリセ監督の「ミツバチのささやき」のアナ・トレントに影響を受け、彼女のために作られた作品である。 「ミツバチのささやき」では妖精の存在を疑わない少女であったアナのイニ…

「独裁者と小さな孫」政権を追われた大統領と孫のロードムービー

「独裁者と小さな孫」はモフマン・マフマルバフ監督による2015年公開の映画。 逃亡の果てに、希望はあるのか クーデターによって宮殿を追われた大統領とその孫の逃亡の旅。

2016年上半期に観た映画5選(旧作)

2016年も前半が終わろうとしている。 昨年は6月にこのブログを始めたので、開設前の1月から5月の間に観たものを新旧問わずに50本選んでみたのだった。

「黒衣の刺客」暗殺者になった娘、標的は幼馴染で元許嫁

「黒衣の刺客」はホウ・シャオシェン監督による2015年公開の映画。 唐の時代に書かれた中国の伝奇小説「聶隠娘」を原作としている。 子供の頃にさらわれた娘が数年振りに帰ってくる。暗殺者として。

「草原の実験」予定調和の衝撃

「草原の実験」はアレクサンドル・コット監督による2015年公開の映画。 ”タルコフスキーを生んだロシアの新たな才能”ということだが、本作は登場人物が一切しゃべらないという実験作。映像の力を見せつけられた。

映画「ベル&セバスチャン」アルプスの村の犬と少年の友情

「ベル&セバスチャン」はニコラス・ヴァニエ監督による2013年公開の映画。(日本では2015年) フランスの元女優セシル・オーブリーが書いたベストセラー小説をもとにしている。

映画「リトル・ダンサー」ビリー・エリオット:炭鉱の町で、少年はバレエ・ダンサーを夢見る

「リトル・ダンサー」はスティーヴン・ダルドリー監督による2000年公開の映画。 1984年、サッチャー政権時代のイギリスの炭鉱の町でダンスに夢中になるビリー少年の物語。

「ふたつの名前を持つ少年」ナチス占領下を生き抜いたユダヤ人の少年

「ふたつの名前を持つ少年」はぺぺ・ダンカート監督による2013年公開(日本では2015年)の映画。 第二次世界大戦中のポーランドで、ナチスの手から逃げ切った少年がいた。 あらすじ 1942年の冬、吹雪の中を、一人の少年が村はずれの家の前に辿り着いた。 少…

「リトルプリンス 星の王子さまと私」大人になっても忘れないで

「リトルプリンス 星の王子さまと私」はマーク・オズボーン監督による2015年公開の3Dアニメ映画。 サン=テグジュペリの小説「星の王子さま」のその後の物語。 9歳の女の子が、星の王子さまに会いにいく

劇場版「ラストエグザイル -銀翼のファム- Over The Wishes」新しき世界の翼に、追い風を祈る

「ラストエグザイル -銀翼のファム- Over The Wishes」は2016年公開のアニメ映画。 2011年の冬から2012年春にかけて放送されたTVアニメ「ラストエグザイル -銀翼のファム-」を再構成し、新作カットを追加した劇場版である。 あらすじ 各国の国土にまたがる世…

「ヒックとドラゴン2」トゥースの覚醒、リーダーの自覚

「ヒックとドラゴン2」はディーン・デュボア監督による2014年公開の映画。 前作から5年後の世界を描いている。 日本では劇場公開がスルーされたが、アカデミー賞長編アニメーション部門でノミネートされた作品でもある。 大好評だった1作目から、さらにパワ…

「ブランカニエベス」白雪姫と呼ばれた闘牛士の数奇な人生

「ブランカニエベス」はパブロ・ベルヘル監督による2012年公開の映画。 グリム童話の「白雪姫」を近代のスペインに置き換え、モノクロ、サイレントで描いた異色の作品である。

映画「Mommy/マミー」それでも前を向いて生きていく(グザヴィエ・ドラン)

「Mommy/マミー」はグザヴィエ・ドラン監督による2014年公開の映画。 あらすじ とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。 2ヶ月後、内閣はS18法案を提出する。 公共医療政策の改正がその目的である。 特に議論を呼んだのはS-14法案である…

「妻への家路」文革に翻弄された家族の絆と再生への道

「妻への家路」はチャン・イーモウ監督による2014年公開の映画。 文化大革命後の中国で、離れ離れになった家族が再び寄り添い生きていく過程を描く。

「Vフォー・ヴェンデッタ」理念を持ち、信念に生きよ

「Vフォー・ヴェンデッタ」はジェームズ・マクティーグ監督による2005年公開の映画。 原作はサッチャー政権下の80年代イギリスで連載されたコミック作品。 独裁者による圧政の中、一人の男が復讐の為にロンドンに現れた。 図らずも巻き込まれていく一人の女…

映画「ウォールフラワー」壁の花だから見えるものもある

「ウォールフラワー」はスティーブン・チョボスキー監督による2012年公開の映画。 原作は監督自身の著書で、アメリカでヒットした青春小説である。

「愛と哀しみの果て」カレン・ブリクセンのアフリカの日々

「愛と哀しみの果て」はシドニー・ポラック監督による1985年公開の映画。 デンマークを代表する作家、カレン・ブリクセン*1(イサク・ディーネセン)の前半生、「アフリカの日々」をもとにしている。 彼女は「バベットの晩餐会」の原作者でもある。 あらすじ…

「あの日のように抱きしめて」癒えない傷と過去からの脱却

「あの日のように抱きしめて」はクリスティアン・ペッツォルト監督による2015年公開の映画。 アウシュヴィッツから生還した妻に気づかない夫と、夫の愛を取り戻したい妻。 あらすじ 1945年6月、ドイツが降伏した直後のベルリンで、レネは車を走らせていた。 …

「007 スカイフォール」家族の愛憎と復活、ヒロインはM

「007 スカイフォール」はサム・メンデス監督による2012年公開の映画。 映画版『007シリーズ』として23作目、50周年記念作にあたる。 先日、現在公開中の最新作「007 スペクター」を除く全23作がAmazonのプライムビデオで公開されたのを機に観てみた。

「ダージリン急行」インド横断、仲の悪い兄弟の旅立ち

「ダージリン急行」はウェス・アンダーソン監督による2007年公開の映画。 疎遠になっていた兄弟が、異国の旅を通して家族の絆をとりもどそうとする。 あらすじ インドの長距離列車ダージリン急行の車内に、父の葬儀以来1年ぶりに兄弟が集まった。

「グッバイ、レーニン!」もう一つのドイツ統一、変わるものと変わらないもの

「グッバイ、レーニン!」は2003年公開のドイツ映画。 心臓発作で倒れた母のために、ベルリンの壁崩壊の事実を隠し通す。 あらすじ 1978年夏、東ドイツ初の宇宙飛行士ジークムント・イェーンを乗せたソユーズ31号が打ち上げられた*1日、アレックスの父は西ド…

「トト・ザ・ヒーロー」僕は君になりたかった

「トト・ザ・ヒーロー」はジャコ・ヴァン・ドルマル監督による1991年公開の映画。 あらすじ 「君を殺すぞ、アルフレッド」 老人ホームで余生を送るトマには、幼い頃から抱えてきたある思いがあった。 産院の火事によって取り違えられた赤ん坊。 自分が手に入…

「マルメロの陽光」スペインの巨匠、それぞれの光

「マルメロの陽光」はビクトル・エリセ監督による1992年公開の映画。 10年に1本のペースで作品を発表している寡作なエリセ監督の長編3作目。 「ミツバチのささやき」1973 「エル・スール」1982 「マルメロの陽光」1992 「ライフライン」2002 「割れたガラス…

「RWBY(ルビー) Volume 1」大鎌を手に赤ずきんが宙を舞う

「RWBY(ルビー)」 は2012年から公開されているWebアニメのシリーズ。 2015年12月に Volume 1 の日本語吹替版が公開、配信を開始した。 ここから始まった 2012年、1本の動画が公開された。 RWBY "Red" Trailer - YouTube アメリカのアニメーター、モンティ…

映画「海街diary」幻想的な日常にはまる

「海街diary」は是枝裕和監督による2015年公開の映画。 吉田秋生の同名の漫画作品を原作としている。 鎌倉に住む三姉妹に、父の死をきっかけに新しい妹ができる。 四人の一年間の生活を描いた物語。

「パイレーツ・ロック」海の上の海賊ラジオ局

「パイレーツ・ロック」はリチャード・カーティス監督による2009年公開の映画。 1960年代の人気海賊ラジオ局と政府の対立、ロックな日常を描いている。 あらすじ 1966年、イギリスのBBC(英国放送協会)はポピュラー音楽の放送を1日45分までに制限していた。…

「泥棒成金」偽物を追って宝石泥棒の新旧対決

「泥棒成金」はアルフレッド・ヒッチコック監督による1955年公開の映画。 盗難事件の容疑をかけられた男が自力で犯人を追う。 あらすじ フランスのリゾート地リヴィエラでは、近頃宝石の盗難事件が連続していた。 上層階の裕福な婦人ばかりを狙った鮮やかな…

「三十四丁目の奇蹟」大人が問われるサンタを信じますか問題

「三十四丁目の奇蹟」は1947年公開の映画。 クリスマス映画の名作としてこの時期には定番の作品だ。 www.cinematoday.jp 2013年版で1位、2014年版では2位。 あらすじ マンハッタンの34丁目にあるデパート、メイシーズ*1では、毎年感謝祭のパレード*2を企画し…

「スノーマンとスノードッグ」クリスマスの夜はスノーマンと一緒に

「スノーマンとスノードッグ」は2012年公開のアニメ作品。 イギリスの童話作家、レイモンド・ブリッグズ原作の「スノーマン」を元に、同名のアニメの30年振りの続編である。 スノーマン 1978年に絵本が出版され、その後アニメーションで忠実に再現された「ス…

Amazonプライムビデオでおすすめの映画を紹介するよ

2017/02/19 更新 Amazonプライムに登録して1年が経った。 プライムビデオを観るのが目的だったわけだけど、そのまま2年目も続行することとにした。 HuluやNetflixと比較するよりは、とりあえず入っとけばいいんじゃないのというポジションである。

「アナスタシア」記憶喪失の少女は元王女

「アナスタシア」は1997年公開のアニメ映画。 1917年に滅亡したロマノフ朝最後の王女アナスタシアの伝説をもとに描いたファンタジーロマンス。 あらすじ ロマノフ家統治300年を祝うパーティーで、アナスタシアは祖母であるマリー皇太后よりプレゼントを渡さ…

「あるいは裏切りという名の犬」愛と友情と憎しみの果てに

「あるいは裏切りという名の犬」は2004年公開のフランス映画。 1980年代に起きた現金強奪事件と警察内部の権力抗争、“ロワゾー事件”。 警察出身のオリヴィエ・マルシャル監督が、当事者ドミニク・ロワゾーを共同脚本に迎え、かつて親友だった二人の男の対立…

「ポーラー・エクスプレス」見えないものの大切さ

「ポーラー・エクスプレス」はロバート・ゼメキス監督による2004年公開の映画。 北極へ向かう列車ポーラー・エクスプレスへ乗って冒険の旅へ。 あらすじ クリスマス・イブの夜、少年はまだ寝付けない。 「サンタなんかいないかも」 妹のように無邪気にサンタ…

「ヒューゴの不思議な発明」失われた過去を取り戻す力

「ヒューゴの不思議な発明」は2011年公開の映画。 マーティン・スコセッシ監督の映画への愛があふれる作品だ。 あらすじ 1931年の冬、パリのモンパルナス駅の時計塔の中に一人の少年が暮らしていた。 ヒューゴは時計職人であった父を亡くし、駅の時計の管理…

「河内山宗俊」“悪に強きは善にもと” 熱い男の生き様

「河内山宗俊」(こうちやまそうしゅん)は1936年公開の山中貞雄監督による時代劇映画。 ”幻の天才監督” 山中貞雄の現存する三本の作品の一つで、先日亡くなった女優原節子のデビュー当時の映像が見られる貴重な映画である。 「無頼の輩が『この美しい瞳のた…

「花とアリス殺人事件」二人の出会いと友情の始まり

「花とアリス殺人事件」は2015年公開の、岩井俊二監督による初の長編アニメ映画。 2004年の実写映画「花とアリス」の前日譚である。 あらすじ 史上最強の転校生、アリス。史上最強のひきこもり、花。 二人が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こっ…

「メイジーの瞳」血のつながりは家族の必須条件ではない

「メイジーの瞳」は2013年公開(日本では2014年)の映画。 1897年に発表されたヘンリー・ジェイムズ*1の小説「メイジーの知ったこと」を現代のニューヨークに置き換え、家族のありかた、子供への愛情の必要性を問う。 あらすじ ニューヨークに住むメイジーは…