午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

本・漫画-荒ぶる季節の乙女どもよ。

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」6巻(岡田麿里、絵本奈央)波乱の幕開け

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は岡田麿里(原作)、絵本奈央(作画)による漫画作品。 別冊少年マガジンで2016年12月より連載を開始した。 6巻は、いよいよ動き出す乙女たちの日々。 幼なじみ・泉に告白され、結ばれた和紗。浮かれる彼女の一方で、それぞれ…

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」5巻(岡田麿里、絵本奈央)文化祭の告白

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は岡田麿里(原作)、絵本奈央(作画)による漫画作品。 別冊少年マガジンで2016年12月より連載を開始した。 5巻は、それぞれの思惑を抱えて文化祭当日を迎える。 泉に想いを告げることを決意した和紗。しかし、「セックス」発…

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4巻(岡田麿里、絵本奈央)文芸部の合宿と”恋の伝説”

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は岡田麿里(原作)、絵本奈央(作画)による漫画作品。 別冊少年マガジンで2016年12月より連載を開始した。 4巻は、文化祭の準備のためにみんなで合宿をすることに。 好意を寄せる幼なじみ・泉と「セックス」発言の張本人・新…

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」3巻(岡田麿里、絵本奈央)その感情に言葉をつけることができるなら

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は岡田麿里(原作)、絵本奈央(作画)による漫画作品。 別冊少年マガジンで2016年12月より連載を開始した。 和紗との行為は「これっぽっちも考えたことない」と泉に告げられた和紗。彼女は衝撃から“性”と“愛”の繋がりをぐるぐ…

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2巻(岡田麿里、絵本奈央)文芸部の危機と恋の予感

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は岡田麿里(原作)、絵本奈央(作画)による漫画作品。 別冊少年マガジンで連載中。 帯の言葉は、「誰かとどうしてもしなくちゃいけないとしたら誰としたい?」。 新菜の「死ぬ前にセックスがしたい」発言より“性”に翻弄され始…

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1巻(岡田麿里、絵本奈央)思春期の性の悩みに揺れる少年少女たち

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は岡田麿里(原作)、絵本奈央(作画)による漫画作品。 別冊少年マガジンで2016年12月に連載を開始した。 あなたの“はじめて”を、わたしにください──。和紗たちは文芸部に所属する女子5人。部が「死ぬ前にしたいこと」という話…