読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

そろそろApple Musicをはじめてみよう

音楽

Apple Musicをはじめよう

 

Apple Musicも 一周年

2016年6月、Apple Musicの日本でのサービス開始から1年、遅ればせながら登録してみることにした。

3ヶ月の無料お試し期間があるのに今まで放っておいたのは、僕がAndroidユーザーであるというのが理由である。

いいかげん始めてみないと、Spotifyもやってきてそのままになっちゃいそう。

 

近頃は新しい音楽を聴かなくなってきた。

もうね、あまりの少なさにびっくりした。 2014年の10分の1の量だ。 年々減ってはいるけれど、ここまでとは思わなかった。 もっと貪欲に探していかないとね。

こんなことを言っていたのに、むしろ今年はもっと減ってる。

このままでは、おっさん化が進んでしまう。

そろそろ未知の音楽探索の旅に出たい。

 

Apple Music登録画面、好みのジャンルを選ぶ

登録の際に好みのジャンルやミュージシャンを選ぶことで、曲をおすすめしてくれるようになる。

これは曲ごとに付けられる♡(ラブ)を増やしていくことにより精度が上がっていく仕組み。

Apple Musicのおすすめのページ「For you」

「For you」のページは現在こんな感じ。

この「はじめての◯◯」シリーズはプレイリストだが、これがなかなかいい。

 

はじめてのミシェル・ンデゲオチェロ

僕の一番好きなベーシスト、Me'Shell Ndegéocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)のリストもある。(音量注意)

異論はない。

初期のものに偏っているのは、対応しているアルバムから選んでいるからだ。

比較的最近のものだと、このへんとか。

「Friends - Comet, Come To Me」

 

最近のものではないが、これとかもいい。

「Article 3 - World Has Made Me the Man of My Dreams」 

 

未対応のものだと、これとか。 

Dirty World

Dirty World

  • ミシェル・ンデゲオチェロ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

「Dirty World - Weather」

 

RWBY(ルビー)もいいぞ

あとRWBY(ルビー)ね。 

RWBY "Yellow" Trailer - YouTube

「I May Fall (feat. Casey Lee Williams)」 

「From Shadows (feat. Casey Lee Williams)」 

ガルパンもカバネリもいいけど、RWBY(ルビー)もいいぞ。

最近映画をあまり観ていない気がするのはこのあたりのせい。

 

はじめてのマイルス・デイヴィス

プレイリスト「はじめての マイルス・デイヴィス」 。

はじめてのと言うわりには攻めてる気がする。

 

定番の曲としてはこれ。

 「My Funny Valentine」はこのアルバムのバージョンが好きすぎる。

視聴できる部分が終わった後に聴きどころがくるんだけど、焦らされてるね。

 

その他

ロックだとKentとか好き。 ヘビロテだったアルバムは入ってないけど。

「Musik Non Stop - Kent」

 

邦楽だとこのへんとか。

「ワンテンポ遅れたMonster ain't dead - Alexandros」

 

あとがき

 

今のところ、知っているミュージシャンを片っ端から検索してみよう思っている。

レコメンドの精度に期待してしばらく使ってみたい。

Androidでも2015年の秋ごろに専用アプリが出た。

Apple初のAndroid用アプリ。本気だね。

既存の曲のマッチングによる不具合も気になるので、iCloudは当面オフで。

 

不便な点は、外部サービスのLast.fmでログを残しているんだけど、Apple Musicのリストが中途半端にカタカナ表記が混ざっているせいで再生回数がうまく反映されないこと。

とりあえず様子見かな。

 

関連記事

 

tomta.hatenablog.com

tomta.hatenablog.com

tomta.hatenablog.com