読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

「RWBY(ルビー)Volume 4」第10話 “Kuroyuri” レンとノーラが出会った日

アニメ アニメ-RWBY

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、レンとノーラ

「RWBY(ルビー)Volume 4」はモンティ・オウム原作のアニメシリーズ。

今回は第10話、“Kuroyuri”。

幼いころのレンとノーラの出会い。

前回はこちら。

Chapter 10: Kuroyuri

RWBY Volume 4, Chapter 10: Kuroyuri - YouTube

オスカーの旅立ちとクロユリの村

オスカーがミストラルへ旅立つ日がやってきた。

オズピンの存在に戸惑っていたオスカーだったが、今ではもう運命を受け入れているようだ。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、ミストラルへ向かうオスカー

駅で切符を買おうとしているオスカーの後方に見えるのはヘイゼルの姿。

セイラムの仲間の中ではまともそうに見える男だが、敵には違いない。

オズピンはオスカーに注意を促す。

 

一方、ルビーとジョーンはクロユリへ到着した。

何年も前に滅んでしまった村。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、クロユリの村

クロウの薬になりそうなものは残ってなさそうだ。

失意の中、ルビーは危険な旅に巻き込んでしまったことを詫びるが、ジョーンはそれを否定する。

自分たちはルビーの前に進もうとする姿勢に勇気をもらったのだと。

ここのところ、今期のジョーンの一番の見せ場かもしれない。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、ジョーンとルビー

レンとノーラの子供時代

チームRNJR(レンジャー)が二手に分かれる事にした時、レンはクロユリ経由の道を頑なに拒否した。

遠回りであるにはしても、レンらしくはないと感じさせる判断。

しかもクロユリがすでに滅んでいることを知っている。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、グリムに襲われたクロユリの村

なぜなら、この村こそ彼がかつて暮らしていた場所だったからだ。

幼い頃のレンが故郷と両親を失った日。

四本足の怪物がクロユリを襲った。

wikiaなどではナックラヴィー(Nuckelavee)と呼ばれている。

ケンタウロスの水棲版のような生物。

 

レンとノーラはこの村で出会い、ただ二人の生存者となる。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、レンのセンブランス

この場面が、レンのセンブランス発動の瞬間だと言われている。

グリムの追跡を回避できる能力。または恐怖心を取り除く力か。

負の感情に寄ってくるグリムに居場所を気づかれないように。

生き延びるために、ノーラを守るために得た力。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、グリムから身を隠す

 

見つかれば命はないが、グリムたちが通りすぎるのを待つ。 

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、四本足のグリム

四本足のグリム。

シオンの村に残されていたのはこの怪物の足跡だった。

これからは二人で力を合わせて生きていく。

外には危険がいっぱいだが、せめて身を守るものを。

レンからノーラへの最初のプレゼントは、小さな木製のハンマー。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、レンからノーラへの贈り物

ここでBGMに「Boop」 が流れるのがニクいね。

ノーラのテーマ曲であると同時に、この日の出来事を前提にするとより意味を持ってくる歌詞がある。

この日、二人は家族になった。

Never knew a time, when you weren't by my side.
The one thing I could always count on.
Always there for me, you've been my family.
Even when all other hope was gone. 

Boop

Boop

  • Jeff Williams & Casey Lee Williams
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

こっちはオリジナルバージョン。 

山の洞窟

ミストラルへ向かう二人は、山の途中で洞窟を発見する。

そこにはなぜかシオンの紋章が。

この場所からはかなりの距離があるはずだが。 

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、シオンの村の紋章を見つける

そして、さらに奥には見覚えのあるものを見つける。

その昔、レンの父、リー・レンが使っていた矢。

ここで彼らは確信する。

この洞窟はあのグリムのねぐらだ。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、リー・レンの矢

そして、それはまだ近くにいる。

洞窟を抜け、クロユリの村を見下ろす二人は何を思うか。

アニメ「RWBY(ルビー)Volume 4」10話より、手をつなぐレンとノーラ

あとがき

チームRNJR(レンジャー)に最大の危機が迫っている。

続きが気になる次回11話は、Chapter 11: Taking Control。

「RWBY(ルビー)Volume 4」第11話 “Taking Control” チーム再集結へ

チームRWBY(ルビー)が集結のため動き出す。

RWBY: Volume 4, Chapter 11: Taking Control

関連記事