午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「恋情デスペラード」5巻(アントンシク)はじめての妹分と恋の師匠!?

「恋情デスペラード」(アントンシク)5巻(ゲッサン少年サンデーコミックス)

「恋情デスペラード」はアントンシクによる漫画作品。

ゲッサンで2015年より連載を開始した。 

荒野を一人(と一匹)、徒歩での旅を続ける女渡世人、紋子。

人呼んで「刃雷のお紋」。

第5巻は、賞金稼ぎのディキシーお猟が再び登場。そして紋子の過去を知る新キャラも。 

紋子・・・ついに初●●!?

運命の相手を探し、旅を続ける紋子の前に、ヒッチハイクをする一人の「いけ面」が現れる…。  ついに、運命の相手が現れた…!? しかし、そこに思わぬライバル・ウララ御師が立ちはだかる! 「いけ面」を巡って・・・まさかのバイクレースで決着をつけることに!? 果たして勝利するのは…!? そして紋子は、ついに結ばれることとなるのか…!?

(「恋情デスペラード | ゲッサンWEB」より)

前回はこちら。 

ディキシーお猟再び

かつて「刃雷のお紋」を最も追い詰めた敵、賞金稼ぎのディキシーお猟。

彼女は今も紋子の後を追っていた。

生活のためには他の賞金首も相手にしなければならないが、どうにも張り合いがないらしい。

それはもう恋と言ってもいいくらいに。

「恋情デスペラード」(アントンシク)5巻より、ディキシーお猟が紋子の妹分に
(27話「ウェイ・オブ・ザ・妹 後編」より)

今回はそんな彼女の願いがついに叶うことになる。

このうれしそうな表情。

もともと紋子に存在を認めてもらいたくて強くなった彼女である。

押しかけでの末に妹分の立場を得ることになってようやく報われたかたち。

そして、紋子が初めて会った時のことを覚えていたことも判明する。

見た目が変わりすぎて同一人物だとは思われていなかったようだ。

「恋情デスペラード」(アントンシク)5巻より、間接キスにドキドキなディキシーお猟
(27話「ウェイ・オブ・ザ・妹 後編より)

根が一途なだけに、突っ走りすぎるのが玉に瑕。

でも今回のお猟はかわいい。

違う道に踏み出しそうにもなるのだが。

一方で、紋子の表情には寂しさが見える。

彼女はライバルを一人失うことになるのだ。

本当に欲しかったのは妹分ではなかった。

双方が納得のいく解決法とは…

紋子の恋の師匠?

現在の紋子のスタイルに影響を与えた人物。

一人は言うまでもなく「長ドスのおじさん」だが、もう一人、恋の師匠とも呼べる相手がいたようだ。

ウララ御師、「ジングー・シュライン」の宣教師(サーキットライダー)である。

鉄馬(オートサイクル)に跨り、ジングーの御札を配って全国を回る巫女らしい。

「恋情デスペラード」(アントンシク)5巻より、根を張ろうとした根無し草は枯れる
(30話「恋ウララ…ラブ・ライダー! 大詰め」より)

恋情(こいごころ)を追い求め、いけ面に目がない点では共通しているが、考え方は大きく違う。

どうやらその過去に理由があるらしいのだが。

彼女にとっては、紋子の姿は昔の自分を見ているように思えるのかもしれない。 

かと言って仲がいいわけではなさそう。

恋においてはライバルであるからだ。 

「恋情デスペラード」(アントンシク)5巻より、紋子とウララのバイクレース
(29話「恋ウララ…ラブ・ライダー! 二の幕」より)

今回旅の途中で再会した二人は、いけ面保安同心との一夜を賭けてバイクレースに挑む。

連敗中の紋子は初勝利を掴むことができるのか。

そして初●●とは…

「恋情デスペラード」(アントンシク)5巻より、男女の気持ちいいこととは
(30話「恋ウララ…ラブ・ライダー! 大詰め」より)

勝負の行方はともかく、駆け引きではまだまだウララ御師の方が一枚上手のよう。

 

ここまで紋子の過去に関わる人物が相次いで登場してきているが、次の6巻ではいよいよ核心部分に迫っていく。

長ドスのおじさんとの出会いやアーサー・トクガワJrとの関係も描かれる過去編は現在ゲッサン本誌で進行中。

続きはゲッサン2017年12月号から。

 

関連記事