午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「あいどるスマッシュ!」1巻(TNSK)、強い(かわいい)は正義!世紀末救世主(アイドル)伝説

「あいどるスマッシュ!」(TNSK)1巻 (サイコミ)

「あいどるスマッシュ!」はTNSKによる漫画作品。

web漫画サイトサイコミで2016年より連載を開始した。

時はアイドル世紀末―――。 文明は衰退し、アイドル同士の紛争が絶えることはなかった。全てのアイドルたちの目的は唯一つ。300年に一度「武道館」にて開かれるという『アイドルスマッシュ』で勝利を収めること!! 見事アイドルの頂点を極めし者には、かつて世界を支配していた伝説のアイドルの遺産が与えられるという―――。

(あいどるスマッシュ!|サイコミより)

アイドルの時代

遥か未来、荒廃した世界では、力を持つ者がコミュニティを支配する。

この時代、ヒエラルキーの頂点に立っていたのはアイドルと呼ばれる存在である。 

「あいどるスマッシュ!」(TNSK)1巻より、世紀末の脅威アイドル
(「あいどるスマッシュ!」より)

暴力、裏切り、略奪、殺人、洗脳、非道の限りを尽くす彼女たちは鬼や悪魔にも例えられ人々に恐れられていた。

彼女たちの歌には人を惹き付ける力があり、その虜(ファン)になった者の応援は彼女たちの力の元になる。

そんなアイドルに対抗する術があるとすれば、同じアイドルの中から生まれてくるのを待つしかないのかもしれない。

 

ルナプロダクションの新人アイドルのつくねは、山での修行を終え外界に出てきたばかりの女の子。

首都ゴリアテを目指してやって来たが、入場制限が厳しく、中へ入れずにいた。

「あいどるスマッシュ!」(TNSK)1巻より、つくねとすずめ
(「あいどるスマッシュ!」より)

城壁の外では、同じような境遇の女の子すずめと行動を共にすることになる。

すずめは戦闘民族ツインテール族出身の新人アイドルで、一族の掟を破った者を捜しに来ているという。

キャリアが浅いからか単に個人差なのかは不明だが、二人は普段の姿はかなり地味である。

戦闘時だけ変身するタイプ。

この辺は性格の問題なのかな。

「あいどるスマッシュ!」(TNSK)1巻より、一緒に温めあって寝ましょう
(「あいどるスマッシュ!」より)

すずめにとっては里から出て初めて出来た友だちだったようだ。

この初々しさがかわいい。 

目指すは武道館

アイドルたちが拳(マイク)をもって頂点を目指しバトル(ライブ)を繰り広げる物語。

折しも、300年毎に武道館で開かれる「アイドルスマッシュ」の時期が近づいていた。

この荒んだ世界を変えるには、そこで勝利し伝説のアイドルの遺産を手に入れる必要があるだろう。

とりあえず、ゴリアテ城内に入らなければ始まらない。

「あいどるスマッシュ!」(TNSK)1巻より、つくねの必殺技クレッセントムーン
(「あいどるスマッシュ!」より)

アイドルが城内に入るためには、公認アイドル「Beasts !」の新人オーディションを兼ねた地下ライブで優勝するのが唯一の方法という。

つくねとしずくは、この地下ライブトーナメントに出場することになる。

長い長い道のりの始まりである。

「あいどるスマッシュ!」(TNSK)1巻より、地下ライブのスタッフに欠員
(「あいどるスマッシュ!」より)

各話に付くおまけページでメインを張るアイドル記者。

彼女も城内へ入るために司会として参加するが、スタッフをやるのも命懸けなようだ。

 

その頃ゴリアテ城内では、アイドルスマッシュ出場権を賭けた総殲挙が行われようとしていた。

そこで得られるのはたった1つの椅子。

つくねたちはそこまでたどり着くことができるのか?

あとがき

1巻が出たばかりではあるが、来月には2巻が登場。

連載は31話まで進んでいるので、立て続けに出る可能性もある。 

 

関連記事