午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「おじいちゃんしなない」(まどろみ太郎)孤独な元英雄とチョロイン天使の同居ラブコメ

「おじいちゃんしなない」(まどろみ太郎)サムネイル

「おじいちゃんしなない」はまどろみ太郎による漫画作品。

くろふねピクシブにて2017年10月より連載を開始した。

圧倒的戦闘力に衰え知らずのプレイボーイ、このじいさん最強すぎる!
昔、国を救い英雄と呼ばれ、人々の羨望の的にあった男がいた。 今ではその栄光は忘れ去られ、衰えた老人として孤独に山奥で暮らしている… そこへ天使が一人。 激動を生きた彼を癒し迎えに来た……の…だが……  彼女の目の前にいたのは――?

おじいちゃんしなない 1 (クロフネCOMICS くろふねピクシブシリーズ)より)

天使あらわる

人里離れた土地で余生を送っていた老人のもとに訪問者が現れた。

かつては歴戦の勇士として活躍していた彼も、年老いて最後の時を迎えようとしている。

はずだった。

「おじいちゃんしなない」(まどろみ太郎)より、天国へ行くまで側にいます
(「おじいちゃんしなない」より) 

迎えに来たのは、天国へ連れて行く役目を負った天使である。

大戦を生き延び、人々を救い、国のシンボルともなった彼を天国へ迎え羽を休めて欲しい。 

それが彼女の願いであったのだが、一つだけ誤算があった。

老人は、別の意味でも歴戦の強者であったことである。

「おじいちゃんしなない」(まどろみ太郎)より、天国が僕の所へ来てくれるなんて
(「おじいちゃんしなない」より) 

若い頃に比べ、体力気力ともに衰えているのは事実であるが、もともとが常人離れしているため、普通とは基準が違うようだ。

まだ当分死にそうにない。

 

ファンタジー世界の年の差?ほのぼのラブコメ。

このじいさん、死にそうどころかまだまだ元気である。

タイトルから言って丈夫そうな彼と、天然なドジっ子天使との生活がしばらく続いていきそうだ。 

名前はまだ不明だが、この天使の彼女がかわいい。

いつも空から眺めていた花畑を間近で見ることができた時の反応がこれ。 

「おじいちゃんしなない」(まどろみ太郎)より、羽を収納する天使
(「おじいちゃんしなない」より) 

購読決定だね。

SNSを介しての初連載のようだが、しばらく追ってみたい。

 

第1巻の予約が開始された。発売日は4月23日予定。

関連記事