午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」1巻(塀)秘密の共有から始まるおいしいお酒の時間。

マンガクロス連載「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」(塀)1巻(ヤングチャンピオン・コミックス)

「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」は塀(Hey)による漫画作品。

マンガクロスで2019年3月より連載を開始した。

お酒が大好きな女の子・上伊那ぼたんと、同じ寮に住む先輩たちとの日常を描くほんのり百合コメディである。

二十歳の大学生・上伊那ぼたんは酔うと少し大胆になってドキッとする一言を…? これが令和の“読むアルコール”。 上伊那ぼたんに酔いしれましょ。

(「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花 1 (ヤングチャンピオン・コミックス) 」より)

上伊那ぼたんと学生寮の仲間たち

彼女が初めてお酒を飲んだのは、大学の寮のみんなで秩父の特産市へと出かけた時。

おそらくは新歓も兼ねていたのではないかと思われる。

「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」(塀)1巻より、寮の新歓で寮長がいなくなった
(「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」1巻より)

同じ寮に住んでいるのは5名で、右から院生の郡上かなで、2年の遊佐あかねと、北杜やえか。

そこに1年の上伊那ぼたんと、寮長で3年の砺波いぶきが加わるというメンバー。

ところがこの寮長、なぜかお酒を飲むところを見られるのを嫌がり、いつの間にか居なくなるという癖があった。

先輩たちは慣れっこになっていて、いつものことと諦めているが、新入生の彼女は違う。

探しに行った先で偶然にも寮長の秘密を知ってしまうのである。 

このことをきっかけに、二人で一緒にお酒を飲む機会が増えていく。

「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」(塀)1巻より、上伊那ぼたん初めてのお酒
(「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」1巻より)

作中では、彼女たちの生活圏*1である秩父の地酒を中心に多種多様なお酒が登場するのだが、寮長いぶきのコレクションはなかなかのもの。

この日も特産市で出品されていたイチローズ・モルトのハイボールをセレクトする渋さなのである。

一方のぼたんはお酒は強くないものの、初心者らしく思い切りのいい飲みっぷりを見せる。

しかも酔うと天然のたらしキャラへと変貌する特徴があり、今後が楽しみな新人なのだった。

 

この二人の百合模様もそうだが、注目は郡上先輩の動向である。

「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」(塀)1巻より、ぬけがけはナシにしましょう?
(「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」1巻より)

彼女は寮長のことが大好きなのだが、一緒にお酒を飲んだり買い物に行ったりしたことはなさそう。

誘ってみたことはあるようだけれど、うまいこと躱されながら過ごしてきたのだろう。

そこへ強力なライバルが現れてしまったわけなのだ。

今のところ先輩が勝っているのは下の名前で呼べる事なのだが…

「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」(塀)1巻より、照れる郡上先輩
(「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」1巻より)

うん、いいツンデレ反応。

この場合はクーデレになるのかな?

裏表紙では、本編の代わりに仲良く寄り添ってうれしそうな姿が描かれている。

よかったね先輩。

 

1巻発売の翌日(1月21日)には、続きの10話が公開予定。

久々の全員揃ってのお出かけで、波乱は起きるのか!?

 

*1:大学や学生寮のモデルになった建物は豊島区のものだが、最寄り駅として描かれるのは西武秩父駅である。

関連記事