午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「ポチごっこ。」10話(アッチあい)さよならの前に

ヤングジャンプ新連載「ポチごっこ。」(アッチあい)10話より、だれか拾ってください

「ポチごっこ。」はアッチあいによる漫画作品。

週刊ヤングジャンプで2019年より連載を開始した。

 

前回はこちら。 

停電とポチ出動

朝日家の緊急家族会議において、ポチを家で飼うことは否決された。

外に捨ててくることを言い渡された花は、実行に移せるのだろうか。

拾ってくださいのダンボール箱も用意されてはいるが、現実的にはポチが自分のマンションに帰ることになるだろう。

その日は雨で、寂しい旅立ちになるかと思われたものの、突然の停電により少しばかり延期されそうである。

「ポチごっこ。」(アッチあい)10話より、停電になった朝日家
(「ポチごっこ。」10話より)

特にお姉ちゃんが暗闇が苦手で、ポチが対応することになったのだった。

ブレーカーが原因ではないようで、復旧までは多少の時間がかかるだろう。

ポチ、意外と役に立ちますアピールのチャンスとなるか。

昼間、花を見る目がすごかった妹の夢も、思ったより受け入れてくれそうな反応。

基本的に知らないおじさんが家にいるのはムリとのことなので、この場限りのものか。

慣れる時間を置いてさえいれば大丈夫だったのかもしれない。

「ポチごっこ。」(アッチあい)10話より、ちょっと和んだ?
(「ポチごっこ。」10話より)

お姉ちゃんの反応も当然のことで、今回の件に関しては出会い方が悪かったの一言に尽きるわけであるが、花がうちに連れてきたのも緊急事態だったので仕方がないとも言える。

ただその後の策がなさすぎたなと。

親身になってくれてはいるものの、家族との折衝では大丈夫だからと言うのみで、なにもできていない。

結局のところ考えなしに発言していただけなんじゃないかと思われるのが残念かな。

当初のドSキャラからアホの子に印象が変わってきている。

正直かわいければどちらでも有りだが飼い主としては先行き不安である。

「ポチごっこ。」(アッチあい)10話より、須藤さんはポチのことが好き
(「ポチごっこ。」10話より)

むしろ元同僚の須藤さんの今後のヒロイン力に期待したい。

この二人が朝日家に辿り着いた時に、お姉ちゃんの態度が変わるんじゃないだろうか。

兄 vs. 姉の対決も楽しみだ。

 

単行本は上下巻同時で2019年11月19日発売!

関連記事