午前3時の太陽

おすすめの漫画と注目の新刊コミックのレビューブログ

「ポチごっこ。」8話(アッチあい)決意の夜

週刊ヤングジャンプ連載「ポチごっこ。」(アッチあい)8話扉絵、子供の頃の花

「ポチごっこ。」はアッチあいによる漫画作品。

週刊ヤングジャンプで2019年より連載を開始した。

8話は、明日には話してみようと決意した花とポチの夜のひととき。

 

前回はこちら。 

家族との対面前夜

一緒に住むことを家族に認めてもらおうと計画を練る二人。

彼女の気持ちに応えようと行動に出るポチの姿を見て、まずは事情を話してみようと決意する花であった。

翌日はお休みらしく、話しあう時間はたっぷりある。

楽しみですね。

「ポチごっこ。」(アッチあい)8話より、えっちなことしたらダメだよ?
(「ポチごっこ。」8話より) 

そんな大事な日の前の晩に、花は一緒に寝ようと言い出すのである。

その真意は何か? と言えば、ポチは「待て」ができる犬ですよ、と証明したいのかもしれない。

言葉通りにごほうびの可能性もあるにはあるが、このタイミングでは心配で気が気じゃないだろう。

何しろフラグ立ちまくりである。

そんなところを家族に見られでもしたら、話し合うどころではない事態に陥りそう。

むしろ別の問題で話し合わなければならなくなるはずだ。

「ポチごっこ。」(アッチあい)8話扉絵、お姉ちゃんに心配かけられないもん
(「ポチごっこ。」8話より) 

彼女は「お姉ちゃんに心配かけらんないもん」などと言っているが、姉の気苦労を考えると同情すら覚えるのである。

妹たちの親代わりを務めてきた姉からすれば、先日の「○すかな」の言葉も心からの本音だろう。

当のポチには手を出す度胸は無さそうではあるけれど。

運命の日を迎えるにあたっての心細さから言い出したものなのかも。

しっかり寝て万全の体制で挑まなければだしね。

「ポチごっこ。」(アッチあい)8話扉絵、お姉ちゃんに見つかった
(「ポチごっこ。」8話より)

ほんとに次回が楽しみですよ。

 

来週は休載とのこと。

そして、単行本1巻が8月19日に出るとの情報が出た。

 

関連記事