午前3時の太陽

おすすめ漫画の紹介と注目の新刊コミックのレビューブログ

「あやかしトライアングル」35話(矢吹健太朗)先輩のクラスに転校生がやってきた。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)35話より、祭里たちの学校に美人の転校生がやってきた

「あやかしトライアングル」は矢吹健太朗による漫画作品。

2020年6月より週刊少年ジャンプで連載を開始した。

35話は、二ノ曲先輩のクラスに転校生が登場。

 

『ToLOVEる』矢吹健太朗最新作!

不思議な妖怪「妖(あやかし)」がいる日本。妖と戦う忍者「祓忍」の風巻祭里は、幼なじみで妖が好きな少女・花奏すずを守るべく日々妖と戦う。だがそこに猫の妖シロガネが現れて...? 妖の禁術で女の子になってしまった祭里。幼馴染のすずを妖から守れ!

(あらすじ:「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)より)

 

前回はこちら。

噂の美少女転校生

祭里たちの学校に転校生がやってきた。

美少女で、しかも二ノ曲先輩と幼なじみとの噂が生徒たちをざわめかせている。

この話題をヤヨルーが放っておくはずもない。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)35話より、二ノ曲先輩に彼女ができたら
(「あやかしトライアングル」35話より) 

彼女たちの推す祭里の恋人候補に、ライバルが存在するということなのだから。

もし仮に先輩に彼女ができてしまったら、今までのように気軽に話せなくなるかも知れない。

祭里にとって唯一の男友達なので、それはまずい展開なのである。 

とは言っても動揺し過ぎな気はするが。

この分だとまだまだ誤解は解けなさそうだね。

恋緒がどういう立場で花鳥風月のメンバーと絡んでくるのかが楽しみだ。

これまで接点のなかった両者の邂逅により、二ノ曲先輩も含めたイベントが起こるチャンスも増えてくるだろう。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)35話より、二ノ曲先輩の女性が苦手な理由
(「あやかしトライアングル」35話より) 

ちょっと意外だったのは恋緒が祭里より年上だったことかな。

後輩として祭里を追って入学してくるみたいなのも有りかなと考えていた。

幼なじみらしい二ノ曲先輩と恋緒も因縁がありそうだし、祭里を巡るライバルであることには変わりがなさそう。

周囲の予想と実際の関係とのギャップが今後の見所の一つになるのだろうか。

先輩がすずへの想いを残しているとすれば、協力関係に発展しないとも限らない。

「あやかしトライアングル」(矢吹健太朗)35話より、二ノ曲先輩と恋緒がライバルに
(「あやかしトライアングル」35話より) 

果たして祭里の一番になれるのは幼なじみのすずか、パートナーの恋緒か、あるいはライバル・二ノ曲先輩か。 

好意を隠す必要がない恋緒はやや優位なポジションにあると言えよう。

 

単行本3巻は2021年3月4日発売。

関連記事