読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前3時の太陽

映画と漫画と音楽と。

おすすめの漫画100作品をまとめてみた

本・漫画 まとめ

本を読む子供たちflic.kr

2017/03/20 更新

はじめに・おすすめ漫画ランキング記事

個人的におすすめな漫画を100作品選んでみた。

まとめるにあたって、きっかけになったのは以下の記事。

 

 

前提条件は多少変えてみた。

  • 同じ作者の作品は選ばない
  • 連載中、完結済の区別はしない
  • ランキング形式にはしない
  • 電子書籍化されているものを中心に選ぶ

ランキング形式にしなかったのは、順位を決めるとどうしてもメジャーな作品に偏ってしまうから。

最近気になっている作品とか、マイナーだけどおすすめしたいものとか、後から入れ替えることもしやすい利点もある。

一作者一作品の縛りが一番大変かな。

他におすすめの漫画が出てきたら随時更新していきたい。

数字は順位ではなく見やすいように付けてみた。

1. 恋情デスペラード(アントンシク) 

この世のどこかにいるという、貴方に出会うその日まで。 女一匹旅ガラス、大荒野を今日もゆく。

西部劇を思わせる砂漠が広がる世界で、街から街へと旅を続ける女風来坊。

人呼んで「刃雷のお紋」。

銃が普及し、旅人も護身用に持ち歩く世に、時代遅れの長ドス一本。

目的は、日本一の夫を探しだすこと。

修羅道に生まれ落ちた紋子にとって、人であることを思い出させてくれたものが恋だった。

あのトキメキをもう一度、そして真に人になるために、彼女の旅は続く。

漫画「恋情デスペラード」(アントンシク)より、子供時代の紋子と長ドスのおじさん
(「恋情デスペラード」2巻より)

関連記事

「恋情デスペラード」(アントンシク)トキメキ求めて荒野を渡る、純情乙女のスチームパンク・ラブコメ - 午前3時の太陽

2. ホクサイと飯(鈴木小波:すずき さなみ)

一人暮らしの女マンガ家が、迫り来る締切&容赦ない編集、そして日々の「飯」と全力で取り組む姿を描いた、インドア系ご馳走マンガ

山田ブン、26歳漫画家。

「三度の飯より飯がすき」

相棒はぬいぐるみのホクサイでツッコミ役と解説を担当する。

締め切り数時間前でも料理に妥協はしない。

この清々しいほどの食への情熱はちょっと見習いたい。

ホクサイと飯(鈴木小波)「ご飯が白い!」
(「ホクサイと飯」より)

炊きたての白いご飯もいいけど、おかずも欲しいよね。 

掲載誌の休刊により全1巻。

同人誌で未収録分「ホクサイと飯 おかわり」を販売。

*2017年1月からのドラマ化で未収録分も含めた新装版が発売されるので、今から買うならそちらがおすすめ。

 

現在、本作の8年前を描いた「ホクサイと飯さえあれば」を連載中である。

関連記事

「ホクサイと飯さえあれば」(鈴木小波)喋るぬいぐるみホクサイと大学生ブンのごちそう漫画 - 午前3時の太陽

3. おせん(きくち正太) 

笠置(かさぎ)の宿場町にある老舗料理屋「一升庵(いっしょうあん)」の若女将、おせんこと半田仙(はんだ・せん)。日頃はノンベエでぐうたらだけど、いざお客様のためならば、一肌でもふた肌でも脱ぎやしょう! 世間の流行に流されず、自分の良いと思うものだけを信じるおせんの作り出す料理は、みんなのお腹と心を幸せで満たしてくれる。

老舗の料亭一升庵、知る人ぞ知る本物の店。

名物女将、半田仙と職人たちの姿を新人スタッフ江崎の目から描く。

普段は飲んべえだが、ひとたび厨房に立つと見事な包丁さばきと仕切りをみせる。

下町、江戸っ子、和の心。

作者の食へのこだわりは、コミックエッセイ「あたりまえのぜひたく。」でも伺える。

続編も合わせて全27巻。

4. コトノバドライブ(芦奈野ひとし)

『ヨコハマ買い出し紀行』『カブのイサキ』の芦奈野ひとし、最新作登場!すーちゃんは、なにげない日常の中で、他の人とはちょっと違う景色を見てしまう女の子。それは、その場所に残っていた誰かや何かの記憶のような、心地よい違和感……。めまぐるしく移ろう毎日、心のスピードをゆるめたら、見慣れた場所でもスキマにフシギ。

過去の風景や姿を5分間だけ見ることのできる不思議な力を持つ少女の物語。

カメラを手に入れて、古いバイクで撮影に出かける様子は前作「ヨコハマ買い出し紀行」を思い出させる。

ミートソースとナポリタンしかないスパゲティ屋ランプでアルバイトをするすーちゃんは、子供のころから時々不思議な体験をしていた。

立ち寄ったコンビニのあたりが昔は入江だったこと、バス停の名前の由来になった古い食堂の姿。

束の間、非日常の世界へ迷い込む。

セリフも少なくシンプルな絵柄でサクっと読めるんだけど、ゆっくり味わいたい漫画でもある。全4巻。 

5. くまみこ(吉本ますめ)

東北地方の山奥のとある村、熊井神社には巫女の雨宿まちとクマのナツが住んでいた。

田舎にコンプレックスを持つまちは都会の高校に通いたいと言い出すが、後見人でもあるナツは心配し反対する。

「ユニクロに着ていく服を選ばなくちゃ」

まちの天然さとナツのお父さんぶりにほっこりする。

既刊は8巻まで。

6. ケモノキングダムZOO(もち)

動物たちの国アッパーヤード(上野)。

30年に渡って治めてきたパンダ王が亡くなり、代理としてレッサーパンダがその座につくが、その威厳に不満を持つ者たちが現れ、平和な時代が終わろうとしていた。

王座を手に入れようとする東のライオン、西の警護を任されているオオワシ、育児休暇中の親衛隊カンガルー、暗躍する大賢者シロフクロウ、息子の事となるとパンダが変わる代理王レッサーパンダ。

最古の歴史を持つ初まりの国に波乱が巻き起こる。

全2巻。

現在は「キューティクル探偵因幡」を連載中。

7. 阿呆にも歴史がありますの(長崎ライチ)

ふうらい姉妹の長崎ライチによる短篇集。

天才か!

8. アニウッド大通り(記伊孝)

宮崎駿、富野由悠季ら、そうそうたる綺羅星が活躍した80年代のアニメ業界。
新進気鋭のアニメ監督であるお父ちゃんに影響を受けながら、成長していく子供たち「オタク版 三丁目の夕日」開幕です。

アニメ監督の父、看護師の母、小学生の兄妹の真駒家の日常。

1980年代半ば、昭和の終わり頃、真駒樹貴は漫画を描くのが好きな男の子。

それは家庭の方針で漫画やプラモデルを買ってもらえないことからきている。

「欲しいものは自分で作れ。」

樹貴が考えているように、節約のための方便なのかもしれないが、自ら実践してみせる父の影響を受け、兄妹は創作の好きな子供に育った。

「オタク版 三丁目の夕日」という表現もあるが、この家族の距離感とか幸せそうな様子がいい。

9. パノララ(乃花タツ)

家賃を払ってなぜかドラム缶に住んでいる春波春子。彼女の元には今日も様々な悩みを持つ人々が訪れる──。乃花タツが描く、ゆるくてまったりとした時間が流れる物語、忙しい日常を過ごす方におすすめです。

春波春子は空き地のドラム缶に住んでいる。

ホームレスではない、家賃は払っている。

人生を達観しているようにみえるのか、人生相談にやってくる人が後を絶たない。

商店街の皆さんとは仲がよく、婦警は友人だ。

そんな不思議な春子のちょっと変わった日常。

パノララ(乃花タツ)「聞くだけなら」
(「パノララ」より)

気の利いたことが言えるわけではないが、春子に相談することで問題は解決していく。

10. ワカコ酒(新久千映)

村崎ワカコ、26歳おひとりさま。

今日も仕事帰りに酒場をめぐる。

酒を愛し肴を愛す。飲んべえにはたまらない作品かも。

酒呑みの舌を持って生まれたがゆえに

読むと晩酌をしたくなる。昼でもいいけど。

待望のKindle化。既刊は8巻まで。

2015年はテレビドラマ化、アニメ化もされた。

11. 長歌行(夏達:シャアタア)

626年(武徳9年)、唐の高祖の後継者争いは、玄武門の変を制した李世民が第二代皇帝(太宗)となることで決着した。

皇太子であった李建成と弟元吉の一族の中で生き延びたのは、建成の娘の永寧姫こと李長歌ただ一人。

幼い頃より武術や兵法に関心を持ち、聡明であった彼女は、叔父李世民への復讐を誓い長安を後にする。

長歌行(夏達)李長歌北の地突厥へ向かう
(「長歌行」より)

中国の漫画家、夏達による歴史ファンタジー。

仇討ちとして選ぶ手段が暗殺ではなく挙兵という堅実な方法である。

最初に向かうのは朔州の公孫氏のもと。

この辺、三国志での劉備みたい。

既刊8巻。

先日ウルトラジャンプでの日本語版だけが何故か連載終了したのだが、続きが気になるところだ。(向こうではweb版で連載続行)

関連記事

「長歌行」(夏達)玄武門の変を生き延びた姫の激動の半生 - 午前3時の太陽

12. 鉄道少女漫画(中村明日美子)

主に駅や電車内を舞台にした短編集。

もともとは本作に出てくる登場人物を主役にした続編「君曜日」の絵が気になったのがきっかけ。

水彩のような色づかいがきれい。

本作だと「浪漫避行にのっとって」が好き。

スリの常習犯である女子高生と、弟と旅行に出かけた妻を追う男との出会いからのロマンスカー追跡。

乗り換えは重要だけど、説明の下りが具体的すぎて笑った。

1巻は連作短編集で、2巻以降はそのうちの1作「木曜日のサバラン」のスピンオフになっている。

関連記事

「鉄道少女漫画」(中村明日美子)乗り換えでいつもと違う景色を - 午前3時の太陽

13. 放課後さいころ倶楽部(中道裕大)

春の京都───――見知らぬ街に引っ越してきた女子高生の綾。彼女とはじめて友達になったのは、引っ込み思案な同級生の美姫。ある日の放課後、委員長の翠の後をこっそりつけて綾たちが訪れたのは、アナログゲーム専門店、その名も「さいころ倶楽部」!!

「迷子になるにはね、目的地が必要なの」

ボードゲームを題材としためずらしい作品。

人付き合いが苦手な美姫と転校生の綾は、学級委員長のボードゲームショップでのアルバイトを偶然みつけてしまうことから、しだいにそのおもしろさを知っていく。

毎回異なるゲームが登場するので、まだまだマイナーなボードゲームの世界を知るのにいいかもしれない。

既刊9巻。

14. 魔王城でおやすみ(熊之股鍵次)

安眠する方法を探すため、囚われの姫が魔王城で好き勝手!
新感覚、睡眠ファンタジーコメディー!!

魔物たちにさらわれたカイミーン国のスヤリス姫であったが、魔王城では平和な日々を過ごしていた。

唯一の悩みは、ここへ来てから安眠できた試しがないことだ。

眠りの質を高めるには、寝具が大事。

材料調達のために立ち上がった姫の魔王城探検が始まる。

漫画「魔王城でおやすみ」(熊之股鍵次)より、電撃で肩こりを治したい
(「魔王城でおやすみ」より)

関連記事

「魔王城でおやすみ」全ては安眠のために!姫の魔王城クエスト開始。(熊之股鍵次)

15. 晴天なり。(藍川さとる)

松浦春子は雨女。ささいな行事でも参加すると必ず雨が降る。

母が亡くなってから家事もこなしてきたが、ある日新しい母親がやってくる。

春子の通う聖心学園(男子・女子)と合同行事のある姉妹校、和泉学園を主な舞台とする連作短編集。

いろいろな愛情のかたちが描かれる。(一部にBL、百合あり)

抵抗なく読めるのは描写がサラサラしているからだろうか。

この人の絵は好き。全3巻。

別名義だがこれが一番新しい単行本かな。

16. 甘々と稲妻(雨隠ギド)

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!

高校教師の犬塚は幼い娘と二人暮らし。半年前に妻を亡くしたばかりで仕事や家事に追われ、食事はコンビニ弁当ばかり。

ある日、テレビをみていた娘つむぎの言葉にショックを受ける。

おいしいものを食べさせようと夜の道を料理屋に向かうがそれをきっかけに料理屋の娘小鳥との料理会がはじまる。

一話は土鍋で炊いた御飯だが、それを食べた時のつむぎの表情、それを見たら買うしかないと思った。

既刊は8巻まで。2016年夏アニメ化。

関連記事

「甘々と稲妻」(雨隠ギド)一緒に作るご飯はもっとおいしい【2016夏アニメ】 - 午前3時の太陽

17. 僕はお姫様になれない(若林稔弥)

恋に恋する高校生たちが繰り広げる、照れくさくて甘酸っぱくてちょっとおかしな恋のお話。シンデレラ、白雪姫、人魚姫……まるでおとぎ話のお姫様のような、ちょっぴりワケありな男女の、だいぶややこしい恋愛模様。でも…、たぶん…、きっと! あなたのことが、好きです!!

貧しいため兄のお下がりの制服を着ているボクっ娘、新堂玲。そんな新堂を心配するクラスメイト、白馬王子。

(男にドキドキするなんて)(本当のことを言ったら友だちじゃなくなるかも)

お互いの思惑から誤解は続いていく。

ニコニコ静画に掲載されていた4コマまんが「徒然チルドレン」の作者の学園コメディ。

ニヤニヤです。 

僕はお姫様になれない(若林稔弥)「膨らんでいた?」
(「僕はお姫様になれない」より)

この二人と同級生たちの、勘違いによるやりとり。

もうすべてのページがかわいい。

2016年完結、全3巻。

18. ピアノの森(一色まこと)

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。

森に捨てられたピアノをおもちゃがわりに育った一ノ瀬海。

交通事故でピアニストとしての道を絶たれピアノを捨てた阿字野壮介。

二人の出会いは必然だった。

ショパン・コンクール編を終え、最終章へ。

途中で長期休載などもあってどうなることかと思ったこともあったが、ついに完結。

全26巻。文庫版は18巻。

19. Helck(七尾ナナキ)

魔王の一人が人間の勇者に倒された。

新しい魔王を選ぶ大会が開催されるが、優勝候補たちを倒して本選に出場してきたのは人間の勇者ヘルクであった。

主催者たちは困惑するが、「人間が憎い」「魔界最高!」と語る勇者に魔界のギャラリーたちも熱狂しはじめる。

ニコニコ静画「ACARIA」の作者の商業誌デビュー作。

20. しゃにむにGO(羅川真里茂)

中学陸上界のトップアスリートだった伊出延久。Jrテニス界期待の星だった滝田留宇衣。2人はそれぞれの目的で幕ノ鎌高校テニス部に入部。インターハイへ向けて熱い季節が、今幕をあける!!

中学陸上界のスター選手だった伊手延久は、犬の散歩中に出会ったテニス部の少女に一目惚れする。

次に会ったらテニスを教えてもらうことを約束し、地元の高校へ入学するが生徒名簿に彼女の名前は見当たらなかった。

ウチくん先輩が好きすぎる。

弱小校時代からの苦労人が、大舞台で過去を回想するところ。楽しいなあ、三年間続けてきよかったなと振り返る場面は涙腺崩壊もの。全32巻。

現在「ましろのおと」を連載中。「赤ちゃんと僕」もおすすめ。

21. とんがり帽子のアトリエ(白浜鴎)

村の仕立て屋の娘ココは魔法使いに憧れる女の子。

幼い頃に城下の祭りで買った絵本をきっかけに、自分も使えるようになることを夢見てきた。

ある日、街からやって来た羽馬車の修理のため、魔法を発動する瞬間を覗き見てしまう。

 

この世界の魔法の秘密は、特殊なインクを使って魔法陣を描けば誰でも使えてしまうということ。

見習いの修行は陣の構成要素の法則を学ぶ事と描線の正確さを訓練する事が中心。

そのため、魔法使いの育成は慎重に行われてきたのだが、禁止魔法を用いる集団「つばあり帽」が現れる。

幼いころのココに絵本を売った人物はこの「つばあり帽」であり、彼女も二つの勢力の対立に巻き込まれていく。

「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎)より、魔材に感動するココ

(「とんがり帽子のアトリエ」1巻より)

知らない世界に入っていくココの反応や仕草がいちいちかわいい。

関連記事

「とんがり帽子のアトリエ」1話(白浜鴎)魔法使いになりたい女の子 - 午前3時の太陽

22. 鉄腕ガール(高橋ツトム)

昭和20年、日本は戦争に負けました。みんな貧しかったけれど心は開放的で、世界がまだ難しくなる前、一人一人の個性を受け入れる大きさがありました。

戦後、復興しつつある日本で誕生した女子プロ野球。

リーグ発足の日、イベントの為の客寄せで雇われた女給トメもその世界に足を踏み入れる。

後に鉄腕麗人と呼ばれる加納トメの波瀾万丈の人生。

23. のだめカンタービレ(二ノ宮知子)

千秋とのだめとゆかいな仲間たち。全25巻。

これを読んでクラシック音楽を聴いてみたくなった人も多いんじゃないかな。

 

桃ヶ丘音楽大学のピアノ科に通う千秋真一は、酔ってマンションのドアの前で眠っているところを隣の住人に拾われた。

目が覚めると、ゴミの中で美しく響くベートーベンのピアノ・ソナタ。

隣人、のだめこと野田恵は、変態だがピアノはとてもうまかった。

24. 坂道のアポロン(小玉ユキ)

1966年、父親の仕事の都合で一人田舎の親戚の家に移り住むことになった少年薫。

人付き合いの苦手な薫ではあったが、クラスの問題児千太郎、その幼馴染の律子に惹かれ、ジャズを知るようになる。

アニメ化されたことで知った人も多いと思う。音楽もよかった。

これは本編最終巻だが、アニメでは描かれなかった部分があるのでまずはこれだけ読んでみるのもいいと思う。

のっけからお母さんがかわいい。

25. ラブ★コン(中原アヤ)

大きいけど小泉、小さいけど大谷。

小泉リサ(172cm)と大谷敦士(156.2cm)は、喧嘩ばかりしているが、そのやりとりが漫才みたいで“オール阪神・巨人”と呼ばれていた。

身長以外では気の合う二人は、お互いの片思いの恋愛に協力することになるのだが。

26. 花とアリス殺人事件(道満晴明) 

転校生のアリスは、クラスの不穏な雰囲気にとまどっていた。このクラスでは去年、殺人事件があったという。殺されたのはユダ。事件の真相を調べるアリスは、当時を知る引きこもりのハナと出会う。そして、“ユダの4人の妻”ひとりひとりのもとを訪れ、謎につつまれた殺人事件の核心へと近づいていく……

岩井俊二監督のアニメ映画をコミカライズ。1巻完結。

内容は映画版から独自の展開になっているのだが、原作の雰囲気を壊すことなく作者特有の不思議ワールドを繰り広げている。

ユダの生死を確認しに出かけるのではなく、4人の妻に会うことで事件の真相に近づいていく。

クラスを仕切っているムーこと陸奥睦美の出番が増え、アリスとの協力体制を築いているのもうれしいところ。

映画版も傑作なのでそちらもおすすめ。

作風が気に入ったら次は「ニッケルオデオン」を。 

関連記事

「花とアリス殺人事件」(道満晴明)漫画版は独自の展開。4人のユダに、会いにいく。 - 午前3時の太陽

27. I'll アイル(浅田弘幸)

スラムダンクやDEAR BOYSと同じ頃、バスケを描いた漫画がもう一つあった。

「テガミバチ」もいいけど、初期の「眠兎」や本作も青春の甘酸っぱさを感じられて好き。当時影響されて中原中也の詩集も買った。

バスケはただの部活、高校ではもっと面白いものを探そうとしていた立花茜と、親の敷いたレールを歩くことを拒否したサラブレッド柊仁成が無名の国府津高校で再び出会う。

「花ひとつ咲いてねぇ道なんて つまんなくて歩けねーぜ!! 俺ならね」

28. めぞん一刻(高橋留美子) 

時計坂にあるアパート一刻館。

変わり者ばかりが住む古い建物に、似つかない若い女性、音無響子が管理人としてやってくる。

浪人生五代裕作は、彼女に恋心を抱くが、その心のなかは亡き夫惣一郎の姿があった。

高橋留美子作品はどれを選ぶか迷う。世代的には「らんま1/2」から「犬夜叉」だけど一番好きなのはこれかな。

住民たちの賑やかさと濃さは楽しそうで憧れる。

29. 風の谷のナウシカ(宮﨑駿)

「火の7日間」とよばれる戦争によって、巨大文明が崩壊してから千年。荒れた大地に腐海という死の森が広がっていた。主人公・ナウシカのいる風の谷が、恐ろしい巨神兵を使い腐海を焼き払おうとするクシャナたちに侵略された。腐海の森と共に生きようとするナウシカと、腐海を焼き払おうとする人々。だが、その腐海には、秘密があって……。

初めて観た映画はナウシカだったんじゃないかな。

この原作は映画の企画を通すために必要に迫られて描いたものらしいが、その後も長く連載が続いた。

ナウシカはあいかわらずかっこいいけど一番の魅力はクシャナにあると思う。

映画版の冷酷な侵略者としての顔から、もう一人のヒロインとしての存在へ印象が変わっていく。

30. ツルモク独身寮(窪之内英策)

四国の片田舎から就職のため上京してきた宮川正太18歳。

ツルモク家具株式会社の独身寮の同室は、プレイボーイの杉本先輩と、覗きが趣味の田畑先輩だった。

お嬢様白鳥沢レイ子と田畑先輩のキャラが濃くて忘れられない。

 

最近の仕事で気になっているのはこれ。「サヨとコウの出発

31. 大正野郎(山田芳裕)

「へうげもの」の山田芳裕のデビュー作。

大正文化をこよなく愛する大学生、平徹。

部屋のポスターは竹久夢二だし、愛読書は芥川龍之介だ。

今風(当時)の趣味を持つ隣部屋の佐山とは正反対。

下宿先の一人娘、由貴ちゃんに惹かれていく。

絵柄は好みがわかれると思うし、まだ下手なんだけど、この由貴ちゃんは屈指のかわいさだ。

32. ARIA(天野こずえ) 

西暦2300年代、テラフォーミング(惑星地球化計画)が進んだ火星は水の惑星アクアと呼ばれていた。

かつて地球(マンホーム)に存在していた都市ヴェネツィアを移築した街ネオ・ヴェネツィアに、水先案内人ウンディーネ(ゴンドラ漕ぎ)になるため水無灯里がやってくる。

所属先はARIAカンパニー。

青い目の火星猫アリア社長と、”水の三大妖精”アリシアの元で、一人前のプリマウンディーネを目指す日々を描く。

設定はSF的だが、ここには古い町並みと不便な生活に愛着を感じる人々が住んでいる。

「知らないことがたくさんあるってことは、まだまだたくさんの素敵があるってこと。」

癒やしの時間。

連載開始時のタイトルは「AQUA」。計14巻。

コミックは完全版(全7巻予定)も発売が開始されているが、個人的にはこのAQUA1巻の表紙が好き。

2015年、完結後の物語を描いた映画版「ARIA The AVVENIRE」が公開された。

『ARIA The AVVENIRE』公式サイト

2016年夏、その後の連載作品「あまんちゅ!」もアニメ化。

33. 昴(曽田正人)

天才ダンサー宮本すばるの半生。

脳腫瘍で話せなくなっていた病室の弟のために踊る毎日を過ごしていた少女は、やがてバレエの世界に足を踏み出していく。

「それ以外、全てを捨ててもいい。あたしはあたしのやりたいことをやる」

生活の破天荒さと自己陶酔型の性格で周囲の人間を振り回すが、ひとたび舞台に上がると観るものを魅了してしまう。

続編は「MOON -昴 Solitude standing-」。

34. 究極超人あ~る(ゆうきまさみ)

春風高校の光画部(写真部)に所属するアンドロイド、R・田中一郎と部員達、OBによるドタバタコメディ。

マッドサイエンティスト成原博士によって、世界征服計画のために作られたアンドロイドであったが、性格はいたって平和的。

なぜか春風高校に転校生として編入し、光画部に入り、やがて部長になる。

つい先日、ビッグコミックスピリッツで特別読み切りが掲載された。

35. 逮捕しちゃうぞ(藤島康介)

墨東署交通課の婦警コンビ、小早川美幸と辻本夏実。

連載初期は一話読み切り形式だが、キャラが増えてくるに従ってストーリーが展開してくる。

画力の向上の著しい点も見どころの一つ。

当初から車両やバイクの書き込みが細かくて好きなのが伝わってくる。

もう少し長く続いて欲しかったシリーズ。新装版全5巻。

4巻のストライク男や瀬奈の登場あたりからが本番。

原作の長さの割に、OVAやTVアニメ(3期+α)、劇場版に実写ドラマなど、映像化が充実している。

同時期に連載していた「ああっ女神さまっ」も2014年に終了し、現在は「トップウGP」を開始。

36. 人類ネコ科(みず谷なおき)

両親の海外赴任の為、一人日本に残って高校に通う七瀬北斗は身長がコンプレックス。

女嫌いだが住んでいる南山荘の住人は女子大生ばかり。しかもみんな背が高い。

バレンタインで高校のアイドル谷山舞奈にチョコをもらったことで学校中の男子を敵に回すことになる。全2巻。

孤独でいることと自由でいることって、ちがうんだよね。(中略)

多少、もめごとがあったって……そんなかで自分らしく生きたほうが、ずっとステキじゃない。

人類ネコ科(みず谷なおき)猫の手
(「人類ネコ科」より)

37. コインランドリーの女(清原紘)

裏通りに建つ、薄暗い寂れたコインランドリー。

こんな所にコインランドリーなんてあったっけ?

通りかかる人は吸い寄せられるように中を覗いてみるが、やがて思うのだ、入るんじゃなかった。

38. スキップ・ビート!(仲村佳樹)

お洒落ひとつせず、日々バイトに精出す少女・キョーコの秘密。それは、幼なじみで最近人気の歌手・不破尚と暮らしていること☆ だが、彼に逢いたい一心で潜り込んだTV局で耳にした衝撃の事実は…!?

利用され捨てられた復讐のために芸能界に入った最上キョーコ。

人としてかけているところを見つけるためのラブミー部の活動や先輩俳優との仕事を通して演技に目覚めていく。

暗黒面の表現が好きだった。まだ続いていたとは。既刊40巻。

「スキップ・ビート!」より、「骨は折れても治るもの」
(「スキップビート」3巻より)

 

39. 応天の門(灰原薬)

近頃、都でおきている失踪事件。

人々の間ではもっぱら鬼の仕業との噂であった。

検非違使の長である権少将在原業平は、事件の調査の最中、大学寮の文章生菅原道真と出会う。

“門より内は地獄” 

ならばこの応天門より先は欲にまみれた者共の巣窟、鬼の本丸だ。

在原業平は百人一首の「ちはやぶる〜」の詠み人であり、伊勢物語の作者とも言われる当代きっての色男。

菅原道真は学問の神様として知られ、この時代は大学寮に通う優秀な学生であった。

平安京を舞台に、正反対の二人が魑魅魍魎の世界で謎に挑む。

関連記事

「応天の門」(灰原薬)在原業平と菅原道真が都の謎に挑む - 午前3時の太陽

40. HEAT -灼熱-(武論尊、池上遼一)

新宿歌舞伎町を舞台とした極道の世界。

ホストクラブ「新宿租界」を2日で手に入れた伝説の男、唐沢辰巳。

暴力団関西山王会や警察署長、各国マフィアを相手にしても動じないこの男はどんな過去を背負っているのか。

描写的に人は選ぶが、熱い、とにかく熱い漢の漫画。

武論尊原作だからね。

藤巻のキャラが好き。

41. 咲-Saki-(小林立)

時は21世紀…。麻雀の実力が人生を左右する時代に、二人の天才女子高生が舞い降りる。毎局プラスマイナスゼロで和了(アガ)る少女・宮永咲。全国中学生麻雀大会個人戦優勝者・原村和。互いの生き様が交わる時、熱き物語の幕が上がる――!!

特殊能力系麻雀漫画。

長野県清澄高校の一年生、宮永咲は家族としか打ったことがなかったが、最近麻雀を覚えたという同級生に麻雀部の部室に連れて行かれた。

そこでは昨年度の全中優勝者や全国レベルの選手もいる中で圧勝してしまう。

ルールを知らなくても、麻雀に興味がなくても、読むのに問題はない。

連載ペースが遅いのが難点。

その分、スピンオフ作品が充実している。既刊16巻。

42. 俺物語!! (アルコ、河原和音)

これは題材の勝利だろうか。

少女漫画でこれをやったのは大きい。

なぜ8巻か。かっこいいからだ。

huluでアニメ版見てみたけど面白い。「好きだ!」いいすぎ。

剛田猛男15歳。真っ直ぐで人情に厚く、人気者。

ただ、女子にはモテない。

これまで好きになって告白した相手は、みんな幼なじみの砂川誠のことが好きだった。

電車内で助けた女の子、大和凛子に一目惚れするが…

9月に発売される13巻で完結。

43. 天使な小生意気(西森博之)

9歳の時に、怪しい魔本を手に入れたことで女になってしまった天使恵(あまつかめぐみ)。

男に戻りたいと願いながらも高校生になった恵は周囲の憧れる女の子であった。

西森博之の描く女の子はいつもかわいいが、これがイチオシかな。

「今日から俺は!!」も好き。

全20巻。

44. ばらかもん(ヨシノサツキ)

Huluでアニメ版が配信されていたので見てみたらハマった。

問題を起こし、反省するため長崎の五島列島でしばらく田舎暮らしをすることになった書道家、半田清舟と島の人々との交流を描く。

田舎での生活は実際にはうらやましがるものではないんだろうけど、本作で描かれる日々はとても楽しそうだ。

アニメ版からがおすすめ。琴石なるがかわいい。

ばらかもん(ヨシノサツキ)「この壁を越えなきゃ、何も見えないぞ」
(「ばらかもん」1巻より)

このころはまだイケメンキャラだった。

端正だがお手本のような面白みのない文字を書いていた彼を、大自然と子供たちが変えていく。

45. 舞勇伝キタキタ -魔法陣グルグル外伝-(衛藤ヒロユキ)

都から遠く離れたコレモ村に伝わる伝説。

そこには呼び起こしてはならない神が祀られていた。

かつて勇者ニケと魔法使いククリあとキタキタによって魔王ギリが倒されたが、今再び魔物たちが現れ始めていた。

 

13歳になるチキには夢があった。

ニケのような勇者になること。

そのためにはまだ力が足りない。

村に祀られている、勇者をアシストする妖精キタキタ様を味方につけようと石碑の上で踊るチキだった。

その夜、枕元にキタキタが現れた。

 

この表紙のインパクト。買っちゃうよね。

中学生の頃、キタキタおやじ好きだったからね。

魔法陣グルグルを読んでた人は試しに読んでみるといいよ。

期待は裏切らない。

最近出たのかと思いきや、7巻まであった!

人気なの?

46. 終電ちゃん(藤本正二)

がんばってる人々を、今日も熱心に送り届ける「終電ちゃん」。「お前たち、明日はもっと早い電車で帰るって約束しな!」。終電には、日々を生きる乗客のドラマがある。

全国の各路線の終電の擬人化である終電ちゃん。

彼女たちは、乗客が乗り遅れないよう、無事に帰宅できるように気を配ってくれる。

ツンデレ姉御肌の中央線の終電ちゃん、お嬢様気質の山手線の終電ちゃん、ノリはいいが泣き虫な大阪環状線の終電ちゃんなど、個性あふれる終電ちゃんと駅に通う人々との心温まる交流の日々を描いている。

関連記事

47. 夜さん(佐原ミズ)

産休をとった美術教師の代わりにやってきたのは、鶴田夜(つるた いつや)、絵が下手な非常勤講師だった。

しかしその絵は不思議な力を持っていて、ほんのひととき紙の上から出てこれる。

中学3年の坂本晨(さかもと とき)は遠縁のお婆さんと暮らしていたが、お婆さんが痴呆のため施設に入ることになり、夜さんと姪の昏(こん)の住む家に下宿することになる。

「夜さん」(佐原ミズ)自転車3人乗り
(「夜さん」2巻より)

彼女たちが住処を転々としてきたのは、各地で絵を描きたいという望みの以外に、もう一つ理由があった。

そして「夜さん」とは何か。 

全2巻。

48. オンナノコガレ!(川床たろ)

高校生の碓氷塁(うすいるい)は、野球と食べることが好きなボクっ娘で、オシャレには興味が持てないでいた。

幼稚園の頃から通う床屋を経営する花山のおばあちゃんが引退することになり、代わりに行きつけの美容室を紹介される。

 

担当者は中仙道シノブ、オネエの美容師だった。

「アタシの“美容師”って仕事はね、その人の内面からあふれる魅力を手助けすることなの」 

このセリフがいい。

シノブや友人のゆきに教わりながら、少しずつ目覚めていく。

オンナノコガレは女の子がれ。

49. やがて君になる(仲谷鳰:なかたに にお)

高校に入学したばかりの小糸侑は、まだ部活が決まらず、しばらく生徒会の手伝いをすることになった。

初めて生徒会室へ向かう途中、二年の先輩七海燈子が告白を断る場面に遭遇する。

「だって今まで好きって言われてどきどきしたことないんだもの」

この人も同じなんだと思った。

侑は中学の卒業の日に告白されたあと、まだ返事を出せないままでいた。

 

これは百合展開ということになるんだろうけど、1巻の時点ではそこまでいかないし、侑は同性を好きになるのはありえないと思っている。

誰かを特別だと思うこと、人を好きになるとはどういうことなのか。

むしろこのジャンルに興味がない人におすすめ。

セリフに頼らない描写がうまいと思った。

これが初連載らしいが期待の新人だ。既刊3巻。 

50. 修羅の門(川原正敏)

1000年不敗の武術陸奥圓明流の継承者、陸奥九十九。

地上最強の証明と人殺しの技としての圓明流の歴史を終わらせるために表の世界に姿を現した。

その後第弐門が連載されたが、僕は日本異種格闘技戦が好き。

決勝の不破北斗戦は熱かった。

51. CLAYMORE(八木教広)

古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが始まる!!

人間を捕食する妖魔と、人間が生み出した半人半妖の戦士クレイモア。

元ナンバー1の戦士、微笑のテレサの仇を討つため自ら戦士になる道を選んだクレアが宿敵プリシラとの最終決戦に挑む。

万策尽きた末の覚醒。来たよこれ。

そう、これが見たかったんだ。

限界を越えて覚醒するともう人には戻れず捕食する側に回ってしまう。

この問題を最高のシーンで解決してくれた。

全27巻完結。 

クレイモア(八木教広)クレア覚醒
(「CLAYMORE」26巻より)

覚醒するのは誰だ?

52. シリーズ小さな喫茶店(山川直人)

街の小さな喫茶店と、そこに通う人々の飾らない日々の出来事。

木版画を思わせる独特の絵柄で描かれた短編集。

大きなことは起こらない、はっきりとしたオチもないが、これからの物語を想像させる余韻がある。

日常の生活に溶け込んだコーヒーと、そこから始まる人生の1ページ。

記憶に最も結びつきやすいのは香りだといわれている。

時代を感じさせにくい絵柄と相まってどこか懐かしい気持ちになる作品だ。

53. 僕と君の大切な話(ろびこ)

天然ストーカー女子相沢さん×ツンデレ眼鏡男子東くんの新感覚“トーキング”ラブコメディー

クラスが違うために話しかける機会があまりなく、また恥ずかしがり屋の相沢さんがようやく勇気を持てたのは、駅のホームで電車を待つ二人の時間。

校内でも美人で有名な彼女の告白を、東くんは断ってしまう。

なぜなら彼は達成感を大事にする男だからだ。

でもそれは終わりではなく、関係のはじまり。

放課後のたわいない会話で、少しずつ二人の距離は縮まっていく。

関連記事

「僕と君の大切な話」(ろびこ)ツンデレ男子とストーカー女子の会話劇にニヤニヤが止まらない - 午前3時の太陽

54. H2(あだち充)

あだち充の安定感。野球漫画ならこの人。

国見比呂と橘英雄、2人のHEROと2人のヒロイン、ライバル対決の行方は?

脇役キャラもきちんと魅力的に描かれている。

木根の甲子園初勝利の回が好き。

55. 監督不行届(安野モヨコ)

ロンパース(モヨ)、まんが家、趣味盛り塩。

結婚相手のカントクくんは、日本のおたく四天王の一人だった。

「モヨ! オタクとは。」「ハイ、愛する心でございます。」

そしてオタよめ道を邁進する日々が始まる。

作中の小ネタも多いが、巻末の用語解説が充実。

56. いかづち遠く海が鳴る(野田彩子)

変わりばえのしない世界の中で、あなただけは特別と思えたのよ。

かおちゃんは神である。この世界を作った全知全能の存在。

そのかおちゃんを虜にする者がいる。

鮫島晃一、こーちゃんである。

あらゆる平行宇宙に存在するこーちゃんには、記憶の引き継ぎが行われていることが判明する。

そして、かおちゃんの不在の間に天上界ではクーデターが起ころうとしていた。

こーちゃんとは何者か。

それは世界の秘密。海が鳴る時、すべてが始まる。

関連記事

「いかづち遠く海が鳴る」(野田彩子)恋をしたら世界が変わった - 午前3時の太陽

57. 帯をギュッとね!(河合克敏)

5人の中学生が、昇段試験で黒帯をとった。粉川巧、同じ北中の杉、南中の斉藤、それに東中の三溝と宮崎だ。かつてのライバル同士が、意外な形で再会したのは、高校の入学式。しかも同じクラス。でも、この浜名湖高校には、柔道部がなかった。そこで彼らは、柔道部を自分たちで創部する。全員一年生の新生・浜名湖高柔道部がスタート!!

浜名湖高校に入学した5人の一年生が柔道部を立ち上げ成長する姿を描く。

特別に才能があるわけでもないごく普通の高校生たちが指導者やライバルと出会い、 切磋琢磨していく。

試合に勝ちたい、恋だってしたい。暑苦しくない、さわやかな柔道にかける青春。

58. メイドインアビス(つくしあきひと)

1900年前、南海の孤島に直径1000メートルほどの縦穴が発見された。

以来、穴の周囲には拠点都市ができ、探窟家と呼ばれる人々によって調査が行われてきた。

どれほどの深さがあるのか、底には何があるのか、未だそれを知るものはいない。

 

探窟家見習いのリコは、未知の世界の冒険に憧れる一人だ。

最深部への到達が許される最上級ランクの白笛であった母のようになるのが夢。

担当区域の探索中、魔物と遭遇したリコは何者かに助けられるが、その相手は見たことのないロボットの少年であった。 

59. 波よ聞いてくれ(沙村広明)

北海道札幌、鼓田ミナレは恋人と別れたばかりのカレー屋店員25歳。

飲み屋で酔っ払ってからんだ相手はラジオのディレクター。

後日、その時の失恋話を番組で流され、激昂したミナレは仕事中にラジオ局に突撃する。

これこそが罠だった。

「止めるからにゃ、アンタが間を持たせるんだぜ?」

 マイクの前に座らされ喋りきった1分間の放送は反響を呼び、彼女はラジオの世界に入っていく。

 

これは1巻の表紙見た時の印象は演歌ものかと思ったんだけど、電波のほうだった。

貯金も仕事もなくした残念女子ミナレが崖っぷちから這い上がる(多分)。

そして南波ちゃんがかわいい。

60. 海月と私(麻生みこと)

海沿いの辺ぴな宿「とびうお荘」は、主人とワケあり看板娘のたった2人で営業中。この宿にたどりつけたお客は、最高においしい食事とちょっとした幸運にありつけます。

父の死後、跡を継いで営業していた三部屋しかない小さな民宿「とびうお荘」。

ベテランの仲居も亡くなり、廃業のいいタイミングだと思った。

予約のある春まで、手伝いのつもりで募集した住み込み可の求人に、やってきたのはまだ若い女性。

何者かも知れず、ここに来た理由も分からない。

ふわふわとつかみどころのない海月のような彼女のペースにいつの間にか引きこまれ「転がされ」ていく。

61. 蛍火の杜へ(緑川ゆき)

触れると消えてしまう妖怪でも人でもない存在ギンと人間の少女蛍。

会えるのは夏の時期だけ。

この人の描く妖怪はこわいだけでなくて、優しかったりお茶目だったり、どこか人間臭く身近な存在として感じさせる。

触れたくても触れられない淡い恋心とそれを見守る妖怪たちの姿が切なくあたたかい。

「夏目友人帳」のKindle版2巻で止まってるのはどういうことなの

4年振りのアニメ5期開始に伴い、一気に配信開始。

関連記事

「夏目友人帳 伍」第一話、変わらぬ姿:壺の妖怪と祖父の影?【2016秋アニメ】 - 午前3時の太陽

62. 桜の花の紅茶王子(山田南平)

満月の夜、白磁のカップに銀の匙、紅茶に映った月の影をそっと崩してひとくち飲めば。

おまじないで現れる紅茶の妖精は3つの願い事を叶えてくれる。

紅茶王子の新シリーズ。前作の10数年後を舞台に紅茶王子サクラとジョルジが登場。

巻末のおまけで前作キャラのその後も見ることができる。

63. GIANT KILLING(綱本将也、ツジトモ)

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!

「弱いチームが強い奴らをやっつける。勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ。」

この言葉がタイトルの意味をあらわしている。

達海猛35歳、サッカーチームETU(East Tokyo United)の監督として日本に帰ってきた。

監督を主人公に、運営やサポーターの視点も描いているのが新鮮。

64. シャーリー(森薫)

「エマ」や「乙嫁語り」の作者のデビュー前の作品。

カフェ「モナ・リザ」を営むベネット・クランリーの家に、メイド募集の新聞広告をみてやってきた少女シャーリー。

年は若いがしっかり者の彼女との生活で少しづつ変わりゆく日常を描く。

シャーリーは身寄りの無い13歳の少女であるが、きっかけは魔女の宅急便のキキらしい。

「魔女の宅急便を見てしまったことにより変なスイッチが入った」とのこと。 

65. 西洋骨董洋菓子店(よしながふみ)

会社を辞めケーキ屋を始めた橘圭一郎は、父の協力で最高のパティシエを招くが、その男小野裕介は「魔性のゲイ」へと成長した元同級生だった。

元プロボクサーで甘党のエイジや幼なじみの千影も加わり男だけの店「アンティーク」がオープンする。

ゲイは登場するがBLものではない。

子供の頃の圭一郎を誘拐し、捕まることのなかった犯人を見つけることが開店の目的で、物語の軸になっている。

66. イエスタデイをうたって(冬目景)

大学卒業後、コンビニでバイトをする魚住。そんな彼の前に、ある日カラスを連れた少女・ハルが現れた…。 「49%後ろ向きで、51%前向きで…」 へそ曲がりだけれども正直な彼らの心は、舞い落ちる桜のようにゆらゆら揺れて…。

2015年秋に発売された11巻で、連載期間18年をかけて完結した。

大学を卒業した後、コンビニの店員としてフリーター生活を送る魚住陸生(リクオ)。

コンビニに足繁く通う、カラスと住む少女野中晴(ハル)。

ハルの元副担任で、リクオの同級生だった森ノ目榀子。

榀子を追って上京してきた美大をめざす幼なじみの早川浪。

不器用で、前に進むことができない四人を中心にした群像劇。

イエスタデイは人生の立ち止まり期間。

ゆっくりだけど確実に日々は変化していく。

Kindle化はされていないけど幻影博覧会」もお気に入り。

2016年夏、新連載「空電ノイズの姫君」が始まった。

関連記事

「空電ノイズの姫君」(冬目景)新連載が始まっていた。謎の美人転校生とギター少女の出会い。 - 午前3時の太陽

67. さよならフットボール(新川直司)

中学のサッカー部に所属する14歳の女の子、恩田希。

テクニックでは他のチームメイトにも負けないものを持っているが、女子だからという理由で試合には出してもらえない。

練習と試合は違う、成長期のからだで男子に混ざって怪我でもしたら、と監督は心配する。

それでも次の新人戦にだけは出たいと願う希は、出場の方法を模索するのだったが。

 

女子である希が男子に劣るフィジカル、その壁に自分の持っている力でどこまで通用するのか。

「違う、そうじゃない。私が証明するんだ。」

 

人気作になった「四月は君の嘘」の後は、再びサッカーを題材に連載することが決定した。

その名も「さよなら私のクラマー」。

 

関連記事

「さよならフットボール」性別の壁に向き合うサッカー少女の挑戦(新川直司) - 午前3時の太陽

「さよなら私のクラマー」(新川直司)高校女子サッカーにかける青春群像劇 - 午前3時の太陽

68. やじきた学園道中記(市東亮子)

腕っ節は天下一品、冷静沈着・篠北礼子と江戸っ子姉ご肌・矢島順子。彼女たちは千代田一の名門校、三葉学園の理事長から風紀を乱す「関東番長連合」の一掃をしてほしいとの依頼を受ける。しかし転入したやじきたコンビを待ち受けていたのは番長連合だけでなく、裏に潜む謎の影だった…。

矢島順子(やじさん)、篠北礼子(キタさん)の2人は腕っ節の強さを見込まれて様々な学校を渡り歩き用心棒や事件の解決をしていく。

番長とかスケバンという言葉が存在していた時代と江戸っ子気質なキャラがうまくあっている。

従姉のうちで読んだ最初の少女漫画だった。

抵抗感がなく育ったのはこれのおかげかもしれない。

69. 粋奥(日本橋ヨヲコ)

お料理、お洗濯、お掃除、お買い物…どこまでも寡黙に、しかし完璧以上の精度ですべての家事をこなす八重子さん。その献身っぷりは、愛する夫のためはもちろん、ご近所さんやたまたま行き会った見知らぬ人に対しても…!?

2話の短編と解説インタビュー『日本橋メソッド』を収録。

スーパー主婦八重子さんの日常をスタイリッシュに描く。

主人公なのに登場人物の中で唯一話さないキャラで、ほぼ無表情にも関わらず、困っている人を見過ごせないところや夫を大事に思っている様子が伝わってくる。

専業主婦が家事をする姿がこれだけかっこよく描かれているのはなかなかない。

電子書籍限定。

70. 土星マンション(岩岡ヒサエ)

地上35000メートルに、地球を一周する巨大な建造物がある。

そこでは、上層・中層・下層に分かれて人々が生活していた。

地上に降りることが許されなくなった時代、太陽の光さえも見ることのできる者は限られていた。

主人公のミツは下層に暮らし、中学を卒業したばかり。

5年前に父を亡くし、隣家の影山夫妻に世話になってきた。

 

かつて父がそうであったように、組合に所属し、建物の外側の窓拭きの仕事を始める。

相棒はベテランの仁さん。

ミツは、作業中の事故で亡くなった父はわざとロープを切ったのではないかと思っていた。

初仕事で同じ現場に向かった日、そこで父のもがいた跡を見つける。父は生きようとしていた。 

71. 恋は光(秋★枝)

恋をしている女は光る

まるで宝石のように

センセこと西条は、人が恋をしている状態を実際の光として見ることができる能力を持っている。

同じ大学に通う東雲さんに恋をするも、彼女はまだ恋というものを知らなかった。

センセは奥手で理屈屋である。

共通の知り合いで中学からの友人、北代に協力してもらい、交換日記を始めることを提案するのだが、実は北代はセンセのことが好きで…

 

古風で天然な東雲さんもかわいいが、二人を応援しつつも悩む北代がさらにかわいい。

そして光の正体とは。

72. 週刊少年ガール(中村ゆうひ)

からだに漫画が浮き出てしまう少女、考えていることが髪や服の模様になって表れてしまう少女、100人に分裂してしまう少女、恋するスカートに協力させられる少女など、ちょっと変わった展開の青春もの短篇集。

girl.10「光にかざして」は実際にページを光にかざすと見えてくる絵があるんだけど、Kindle版でも問題ないと思う。

73. 夜森の国のソラニ(はりかも)

夜森、そこは目覚めたくない人間が訪れる夜の国。

記憶をなくした少女が迷い込み、新しい住人として暮らしていく。

彼女は、管理人の夜森や住人たちの知り合いとよく似ていたことで、ソラニと名付けられた。

料理が好きだが、「毒殺系」「無差別テロ」「危険物」と評価はイマイチだ。

 

それぞれの事情で暮らす住人の闇に、夜森のランプが明かりを灯す。

日常系の四コマで、小物類の造形も凝っている。

特にカラー部分の色使いが好き。

全3巻。

うらら迷路帖のほうが先にアニメ化決定。

74. ちろり(小山愛子)

明治の横浜、喫茶店カモメ亭に住み込みで働くちろり。

とにかく着物着物!みたいに、着物の話が描きたかった。と作者が語るように、朝の着替えのシーンにページを贅沢に使った回から始まる。

開店準備をしている様子をカモメ亭のマダムが階段に座ってながめている描写がある。

「早起きしてよかった。おかげでいいものみられたもの。」

ちろり(小山愛子)「得しちゃった」
(「ちろり」1巻より)

「得しちゃった。」 

これはちろりの日常を味わう作品だ。

マダムとの普段のやりとりも微笑ましい。

75. 原始乙女と神の塔(シオミヤイルカ)

神の塔、そこには何でも願いの叶うオタカラが眠っている。

遠い昔からの言い伝え。

文明の滅んだ先の原始時代。

キシンは幼なじみのユーノに憧れ、彼女のようになりたいと願っていた。

狩りに参加させてもらえず、村人の名前もなかなか覚えられずにいたが、槍の練習だけは欠かさずに続けていた。

努力すれば、いつかは彼女のようになれると信じて。

 

狩りの最中、油断して利き腕を負傷したユーノは、羨望の的から足手まといの立場に転落した。

状況を変えるため、二人はオタカラを求め神の塔を目指す旅に出る。

 

遥か未来、そこは原始の世界だった。

森に覆われ、文明の跡も限られた場所にわずかに残るだけ。

それぞれの理由で塔を目指す少女とオタカラにまつわる短編集。

76. 青山月子です!(湯木のじん)

記憶喪失女子×ほっとけない男子が織り成す物語。 事故で記憶喪失となった「青山月子」は以前の性格のように振舞おうとするが空回りの連続。転校してきた加賀美くんに対して月子は興味を示したようで…!?

青山月子は事故で記憶をなくした。

覚えているのは名前だけ。

周囲の人々に聞かされる月子像に実感が持てず、かつての自分を探し始める。

「月子さんの記憶が戻らないのなら、月子さんになればいい。」

失ったものをとりもどそうとする奮闘記。

77. しおんの王(かとりまさる、安藤慈朗)

1巻の帯の言葉、「私は一度、殺された」で気になって買った作品。

幼いころ、両親を殺されたショックで記憶と言葉をなくした少女は隣家に引き取られ、7年後女流棋士となる。

唯一の目撃者である彼女の記憶の鍵は犯人と指した将棋にあった。

原作者は女流王将10連覇などの実績を持つ林葉直子。

78. まりかセヴン(伊藤伸平)

21世紀の地球に突如現れた巨大怪獣。

三條まりかはごく普通の女子高生であったが、しばらく前に憧れの田子の浦先輩と星を見に行った際に、飛来した宇宙人セヴンに憑依されていた。

なりゆきで変身して怪獣と戦うはめになるまりかであったが、運動はダメで虫も苦手であった。

ともあれ地球の平和はこのまりかセヴンに託された。

怪獣はなぜ現れたのか、セヴンとは何者か。

「え…ナニ“セヴン”?」

「ただのセヴンだ。ややこしいコトを訊くな。」

79. 老女的少女ひなたちゃん(桑佳あさ)

三芳とよは、交通事故で病院に運ばれ88歳の人生を終えたはずだった。

5年後、彼女は幼稚園児として別の人生を生きていた。

前世の記憶を持ったままの日向(ひなた)は、縁側でお茶の似合うおばあちゃんのような女の子。

お誕生日のリクエストは大根のそぼろあんかけ。

 

姿だけが子供というだけではなく、ちゃんと子供っぽい(と見える)部分も持ち合わせているもポイント。

関連記事

「老女的少女ひなたちゃん」(桑佳あさ)縁側でお茶が似合う幼稚園児 - 午前3時の太陽

80. 猫なのでもうすぐ死にます(まことじ)

辻家このみ15歳、こうみえて猫である。

猫の寿命からいって、もうすぐ死にます。

この設定からよく膨らませたなと。

単行本だと描きおろしで入学前夜の部分が追加されているけど、いきなり本編に入ったほうがよかったと思う。

81. 干物妹!うまるちゃん(サンカクヘッド)

妹の“うまる”は、容姿端麗! 文武両道! 誰もが羨む完璧JK。しかし、この美妹には、秘密があった!! 一度、玄関をくぐれば…あっちにゴロゴロ♪こっちにゴロゴロ♪ “食う・寝る・遊ぶ”の干物妹ライフ!?

土間うまる(16)は優しくて頭もよい、非のうちどころのない美人女子高生だと思われている。

家にいるとき以外は。

帰ると外見もキャラも別人のように変化する。

グータラすぎる干物妹(ひもうと)を社会人の兄は心配するが、今日もワガママに付き合わされるのであった。

なぜ二次元の妹はかわいいのか。

こんなグータラな妹が現実にいたらめんどくさいだけだが、弟か妹が欲しかったなと末っ子の僕が思ってみる。

スピンオフ作品「秋田妹!えびなちゃん」も連載中。

82. 天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)

進藤学は特進科の一年生。

東大進学を目指して勉強ばかりの日々だ。

そんな彼に最近出来た悩みのタネは、幼稚園からの幼なじみ、天野めぐみの勉強の面倒を見ること。

彼女は剣道でのスポーツ推薦組で、勉強は苦手。

しばらく会わない間に女の子らしく育っていたが、本人にはその自覚はなく無防備だった。

勉強が手につかず、悶々とする学ぶだが、こんな幼なじみがいれば無理もない。

天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)「つい気が緩んじゃって」
(「天野めぐみはスキだらけ!」1巻より)

83. 殿様とトラ(くるねこ大和)

本多家の部屋住みであった荘十郎は、兄夫婦に子供が生まれたことから独立し、今は農村で暮らしている。

幼い頃からの相棒、猫のトラも一緒だ。

近所の子供たちに読み書きを教えることで生計を立てていた。

トラは御側役として家の警護や見廻り、毒味役をこなし付き従う。

この二人の周囲で起こるほのぼのとした日常を描く。

 

くるねこ大和の黄表紙劇場として連載され、番外編として幼少編も同時進行していた。

トラの表情や仕草がかわいくて、猫を飼うのもいいなと思えてくる。

作者は自身のブログで「くるねこ」を現在も連載中。

84. ふだつきのキョーコちゃん(山本崇一朗)

高校生の札付ケンジは学校中でおそれられている不良だが、一方シスコンで有名だった。

その妹のキョーコの秘密は、実はキョンシーであり、定期的に血を吸わないと動けなくなること。

髪に結んだ札(リボン)で理性を抑えている代わりに、素直さも激減してしまうのだった。

妹が人を襲わないよう不良を演じて見守る兄と、それをうっとうしがりながらもお兄ちゃん子な妹。

特殊系ツンデレ兄妹によるギャップ萌え作品。

2016年連載終了。後枠に「からかい上手の高木さん」が入った。

全7巻。

85. すくってごらん(大谷紀子)

奈良県大和郡山市。江戸時代から金魚すくいが盛んな街。

香芝誠は東京の銀行で営業トップの成績のエリートであったが、仕事のミスで左遷されてきた。

嫌々やってきたこの土地で、たまたま代理で出場した金魚すくいの大会を機に、その魅力にとりつかれていく。

金魚すくいで使われる小赤(こあか)は、小さかったり、病気だったりして売り物にならない金魚。

それでも違う場所で、活躍の機会がある。

 

「立派じゃないか。何かの役に立って、誰かを夢中にさせて、すくわれて… 小赤のように生きていくのも悪くない。」 

関連記事

▶ 異例の金魚すくい漫画「すくってごらん」(大谷紀子) - 午前3時の太陽

86. 昭和元禄落語心中(雲田はるこ)

刑務所を刑期満了で出所したばかりの強次には、訪ねたい人がいた。

“昭和最後の大名人”八代目有楽亭八雲。

落語慰問会でみた演目「死神」が忘れられず、弟子にしてもらうつもりだった。

持ち前の明るさで気に入られた強次は、与太郎と呼ばれ、気難しい八雲の初めての内弟子となり、真打ちを目指す。

 

落語を題材とした漫画でアニメ化もされ、これだけ注目されたものもないだろう。

絵はあまり上手くないけど、落語を聞きたくなるし、続きが気になる。

プライムビデオでもアニメ版が公開されている。

87. 20面相にお願い!!(CLAMP)

「永遠に同じものなんて絶対に認めないわ。ずっと同じなんてそんなつまらないもの欲しくない。せっかく好きになったんですもの。もっともっともっともっと好きになりたいわ。」

これ5歳児のセリフです。すごいね。

CLAMP学園初等部3年の伊集院玲のもう一つの顔は、怪人20面相。仕事の途中に迷い込んだ屋敷で令嬢、大川詠心と出会う。

お隣のお兄さん率いる警備員のみなさんとの捕物劇と二人の恋をコメディタッチで。

88. たいようのいえ(タアモ)

父親の再婚で居場所の無くなったと感じている高校生の真魚(まお)。

なつかしく思うのは幼いころ通った向かいのあたたかい家族の姿。

今ではプログラマーとして働き始めた長男の基(ひろ)が一人で住んでいた。

基は両親の死後、再び兄弟で一緒に暮らせるようにこの家を守ってきた。 

行き場を失った真魚を妹の部屋に住まわせることになるが。

全13巻。

真魚のツンデレっぷりがすごくツボ。

新連載はネガティブ過ぎるヒロインの「地球のおわりは恋のはじまり」。

関連記事

「地球のおわりは恋のはじまり」(タアモ)超ネガティブ女子が恋をしたら - 午前3時の太陽

89. まじめな時間(清家雪子)

植村一紗(うえむら・かずさ)、高校生。趣味は遊ぶこと、歌うこと、寝ること。高校生活を満喫して、近々好きな男の子に告白してつきあうことになるかも。そんな日々をこれからも生きていくはずだった。……そんな一紗を襲う運命とは!?

主人公植村一紗の死から始まる。

事故による突然の死。自分自身、家族、友人、それぞれがどう受け止めていくのか。

だれもが一度は経験することだから向き合う必要のあるまじめな時間。

同様のテーマとして田中メカの「お迎えです」もある。

90. 俺とヒーローと魔法少女(九段そごう)

変身するたび何かを失うハートフル苦行コメディ

変身アイテム、ヒーロードライブによってヒーローに変身する力を得た十文字ハヤト。

だがその姿は、彼が憧れたかっこいいヒーローではなく、かわいらしい魔法少女だった。

正義感の強いハヤトは、困っている人たちを見過ごせない。

理想の姿とのギャップに悩みつつも、街を襲う怪人たちと戦う日々が始まった。

関連記事

「俺とヒーローと魔法少女」(九段そごう)おっさんだけど魔法少女やってます - 午前3時の太陽

91. 水蜻蛉の庭(須藤真澄)

読みきりシリーズ、「庭先塩梅」の一冊目。

この巻は11話の短編集になっている。

植物園に住む小人族の家族が、周囲では見かけなくなった仲間たちを求めて南の島へ。

あるいは、観光中のゲイ三人組が宇宙人に出会う話、九州の祖父の家に遊びに来た少女がお盆で遭遇する不思議な体験など。

ほのぼのファンタジー。

絵柄が気に入れば買っておいて損はない。 

92. センゴク外伝 桶狭間戦記(宮下英樹)

戦国時代最高の軍師・太原崇孚雪斎。駿河の庵原家に生まれた太原崇孚雪斎は、幼くして仏門に入り、僧として生きる事を定められた。ところが雪斎二十七歳の時、駿河国主・今川氏親の懇願を受け、雪斎は今川家の五男坊・方菊丸の教育係を任ぜられる。この“問題児”こそ後の今川義元であった。

織田側と今川側の両方から描いた桶狭間の戦い。

今川義元が主人公である作品は珍しいんじゃないだろうか。

教科書でも扱いが小さくて、海道一の弓取りといわれた人物としては不憫だった。

領国の拡大や仮名目録追加など戦国大名として優れていた点にも言及し、魅力的な人物として描かれている。

93. ホムンクルス(山本英夫)

新宿の公園脇で車上生活をおくる名越進は、公園内のホームレスたちと馴染めずにいたが、謎の医学生に第六感が芽生えるというトレパネーション(頭蓋穿孔)の実験を持ちかけられる。

他人の深層心理のイメージが見えるようになり、トラウマをかかえた人々との交流を通して封印していた自分の過去と向き合うようになる。

94. おひとり様物語(谷川史子)

おひとり様の日常を描くオムニバス。

パートナーがいないという意味だけでなく、遠距離恋愛や心が離れているなど広範囲の人々をカバーしている。

家族や友人と過ごすのも楽しいけど、一人の時間も悪くない。

1話のワインとチーズとクラッカーと一冊の本、至福の時間。

7話の漫画家の主人公が活き活きしていた。

「このくらしがすきだ。ずぼらでみっともなくて、てんでだめで。でも楽しくて仕方がないんだ。」 

おひとり様物語(谷川史子)するか、ひとつ恋を

(「おひとり様物語」1巻より)

忙しくて恋も忘れていた。 

95. 娘の家出(志村貴子)

母の再婚が決まり、高校生のまゆこは父の家に泊まりに来た。

父は年の離れた若い恋人と住んでいる、料理上手で、涙もろくて、同性愛者。

離婚の原因でもある。

だがそこは、まゆこにとって居心地のいい場所であった。

 

読み切り、短期連載を経て本格連載になった作品で、この1巻は連作短編のような作り。

現在と過去を交え、周囲の人々の悩みや人生の歩みが描かれる。

広義の家出は新しい生活の模索。

家族っていいな。 

96. ハチワンダイバー(柴田ヨクサル)

将棋漫画ならやはりこれかな。

もっと将棋を題材にした作品が出てきてほしいな。

自身がプロを目指したことのある作者の将棋への愛が熱い。

 

元奨励会員の菅田は、賭け将棋で生活を賄っていた。

プロにはなれなかったが、将棋へのプライドは強く、またアマチュア相手では負けることなどなかった。

その世界で有名な、アキバの受け師と呼ばれる真剣師に挑戦するため乗り込むも、相手はまだ10代の女性で、しかも恐ろしく強かった。

97. 隣の彼方(香魚子:あゆこ)

これは表紙で買いました。なぜならかわいいから。

そしてあたりだった。

「ひみつみっつ」の終わり方いいね。

 

4つの短編からできていて、「隣の彼方」は表紙の女の子、あやが主人公。

隣の家の凌太とは子供の頃から仲良しで、ずっと一緒だった。

中学の時に告白されるが、まだ恋愛に興味のなかったあやは断ってしまい疎遠になっていた。

高校で久し振りに同じクラスになったことで、また以前のように仲良くなることを期待するが。

98. 私を連れて逃げて、お願い(松田洋子)

これはずるい。この表紙の絵とタイトルを見たら思わずポチッと押してたよ。

福田日芽は夢見がちな女子大生。

過保護すぎる祖父母の干渉に毎日がシンデレラみたいと感じ、王子様との出会いを願っていた。

そんなある日、電車の中で王子様を見つける。

王子様のようなではない。どこから見ても王子様だ。

現代のおとぎ話的、禁断の逃避行。

99. 魔王様ちょっとそれとって!!(春野友矢)

圧倒的な力を持ち、人々におそれられた伝説の魔王を封印することに成功した勇者一行。

だが、封印されたのは魔王だけではなかった。

“檻”と呼ばれる広大な結界の中、魔力を無効化された魔王と勇者たちの、脱出までの共同生活が始まる。

 

文武両道でドSな魔法使い、照れ屋で繊細な料理担当の勇者、腕っ節は強いがレディに憧れる武道家、威勢のよさだけが残るドジっ子の魔王様によるファンタジーな世界の日常もの。

役立たず呼ばわりされる魔王様の、必殺技レインボーダークネスが炸裂する日は来るのか。

100. 雪花の虎(東村アキコ)

時は享禄二年、1529年。

越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。

不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、しかし女児だった。

上杉謙信は女性であったとする説を元にした時代物。

毘沙門天のお告げで生まれた赤ん坊は虎千代と名付けられ、やんちゃに育った。

これもトンデモ説と切り捨てるのも惜しいくらいの根拠はあるようで、それもロマンがあっていいのかも。

歴史が苦手な人でも読み進められるようにミニコーナーも随時用意されている。

あとがき

文字数制限の関係で前編・後編に分けていたのをまとめてみた。

プレビューでは表示できなくてもアップはできるようだ。

簡潔な紹介にとどめていたものも追記していく。

 

電子書籍だと試し読みが出来るのもいいところ。

いろんな人のおすすめを見てみたいな。

自分も書いてるよって人は教えてください。

それでは。